CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

17回 鮪新提案レシピマグロの
青のりフライ

マグロでしょうがとねぎをサンドし、青のりを混ぜたパン粉をつけて揚げました。
高温の油でパン粉が色づく程度に揚げると、余熱でマグロにふんわりと火が通ります。
青のりを揚げた香ばしい香りは子供も大好き。
カジキや鮭など、お好みの魚でもお試しください。

マグロの青のりフライの材料(4人分)

  • マグロ(刺身用・赤身)…1~2さく(約300g)
    • 塩…小さじ1/3
  • 薬味
    • しょうがの薄切り…4枚
    • 万能ねぎ…2本
    • 小麦粉…大さじ5(約40g)
    • 水…大さじ6
  • 青のりパン粉
    • パン粉(ドライ)…60g
    • 青のり…大さじ2
  • 揚げ油…適量

マグロの青のりフライの作り方

※三菱IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1マグロの下ごしらえをする

マグロはキッチンペーパーで水気をふき、包丁を寝かせて6~7mm厚さの幅広いそぎ切りにする。

バットにペーパータオルを2枚重ねて広げ、全面に塩ふたつまみをふる。

マグロを広げて残りの塩をふり、ペーパータオルを重ねて軽く押さえ、冷蔵庫で30分ほどおく。

2薬味を切る

しょうがはせん切りにする。

万能ねぎは薄い斜め切りにする。

3衣を用意する

ボウルに糊の材料を入れてよく混ぜる。

パン粉はポリ袋に入れて麺棒などで押して細かくし、青のりを加え混ぜてバットに移す。

4揚げる

マグロは2枚1組にし、1枚の中央に薬味をのせ、残りの1枚を重ねてしっかりと押さえる。

糊にくぐらせて青のりパン粉をつける。

200℃の揚げ油に入れ、薄く色づく程度に手早く揚げる。

2018.03.01