CLUB MITSUBISHI ELECTRIC

和食シリーズ企画第3弾

これからの和食を考える。

ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化。 未来へつなぐために、今できること。

17回 鮪新提案レシピマグロのつくね焼き

刻んだ赤身のマグロに薬味と隠し味のマヨネーズを加えた和風バーグ。
生で食べられる材料だけを使っているので、焦げ目がつく程度にさっと焼くだけで十分です。
作り方のコツは、刻んだマグロに塩をふり、
余分な水分を抜いてねっとりとさせ、まとめやすくすること。
細かく刻んだり置き時間が長くなると水分が抜けすぎ、
焼きすぎと同様にパサつきの原因になります。

マグロのつくね焼きの材料(4人分)

  • マグロの切り落とし(生食用・赤身)…300g
    • 塩…小さじ1/4
  • 薬味
    • みょうが…2本
    • 青じそ…5枚
  • マヨネーズ…大さじ1
  • 片栗粉…適量
  • 油…大さじ1

マグロのつくね焼きの作り方

※三菱IHクッキングヒーターを使用した作り方をご紹介しています。

1マグロの下ごしらえをする

マグロは5mm角程度に粗く刻む。

バットにペーパータオルを2枚重ねて広げ、全面に塩ふたつまみをふる。

マグロを広げて残りの塩をふり、ペーパータオルを重ねて軽く押さえ、冷蔵庫で30分ほどおく。

2薬味を切る

みょうがは縦8等分に切り、小口切りにする。

青じそは5mm角程度に切る。

3つくね種を作る

ボウルにマグロと薬味、マヨネーズを入れて混ぜ合わせ、12等分する。

丸めてきつく握り、軽く押し広げる。

両面に薄く片栗粉をふる。

4焼く

フライパンを【予熱モード190℃】で熱し、【火力5】にして油を熱し、つくねを入れて1分ほど焼く。

裏返し、1分ほど焼く。

2018.03.01