このページの本文へジャンプ




情報通信システム

印刷用ページへ

波長分割(WDM)多重光伝送装置 10G×80波ROADM  MF-800GWR

ハイパーエコプロダクツ
波長分割(WDM)多重光伝送装置 10G×80波ROADM  MF-800GWR
  • ファクター 31.409
  • 性能ファクター 21.034
  • 環境負荷ファクター 1.496

製品の設置面積当たり420Gbit/sの
信号収容可能な省スペース設計

当社ROADM(Reconfigurable Optical Add/Drop Multiplexer)は10Gbit/s×80波(=800Gbit/s)の大容量情報を伝送する波長多重伝送装置です。基本架には42波(420Gbit/s)まで収容することが可能で、設置面積当たりの伝送容量を大幅に向上しました。またオペレーションセンタに設置された監視制御端末から、任意の波長に対して、Add/Drop/Thruを設定することを可能にしました。

更に、40Gbit/s、100 Gbit/sもメニュー化済みです。

これにより、設備移設やトラフィック密集等によるネットワーク再構築に対して最適なソリューションを提供します。

ハイパーエコプロダクツ認定理由
ファクター2以上
各機種の詳細データ
MF-800GWR新しいウィンドウが開きます
Material 資源の有効活用
意匠面のラベル化によって金属部品への塗装を削減し、分解性、再資源化性を向上。
Energy エネルギーの効率利用
電気回路の大規模集積化や、装置消費電力を決定する主要部品の自社開発による消費電力大幅低減により、2000年度比4%(1Gbit/s当たりの換算値)に削減。
Toxicity 環境リスク物質の排出回避
欧州RoHS指令に対応した設計とし、一部の製品群ではRoHS対応済み。
全製品群についてもRoHS対応化実施中。

このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報

おすすめツール

サイトプリント&e-Book

お好みに応じてサイトコンテンツを本のように閲覧したり印刷することができます。