災害支援・復興支援災害支援・復興支援

印刷用ページへ

2009年9月 スマトラ島沖地震の被災者支援(インドネシア)

2009年9月30日(水)に発生したスマトラ島沖地震の被災者へ、Mitsubishi Electric Automotive Indonesiaは義援金をおくりました。この義援金により、家を失った被災者に仮設住宅を提供することができます。2010年1月8日(金)までに、約1,005戸の仮設住宅が西スマトラ政府へおくられています。今回、Mitsubishi Electric Automotive Indonesiaはおよそ5,000ドルを寄付し、従業員からもおよそ200ドルの寄付が寄せられました。

2009年8月 台風8号の被災者支援(台湾)

2009年8月、台湾は台風8号(マラコット)に襲われ、その暴風雨による大規模な土砂崩れと深刻な洪水に見舞われました。台湾南部では、土砂崩れにより村がまるまる一つ埋まってしまった事例もあります。従業員達から寄せられた金額(自分の一日分の給料と同額を寄付)を合わせて、三菱電機台湾はおよそ106,000,000円をおくりました。また被災者のために、損傷したエアコンやCNC製品(コンピュータ数値制御装置)の低額での修理を申し出ました。

2008年8月 岩手・宮城内陸地震の被害に対する支援について(東北)

三菱電機株式会社は、2008年6月14日(土)に発生した岩手・宮城内陸地震被害への支援として、三菱電機株式会社で総額500万円の支援を行いました。

2008年5月 三菱電機 中国・四川大地震の被害に対する支援について(中国)

三菱電機グループは、2008年5月12日(月)に発生した中国・四川大地震被害に対する支援として、総額約5,000万円(救援物資の提供を含む)の緊急支援を行いました。

2007年7月 新潟県中越沖地震の被害に対する支援について(新潟)

三菱電機は、2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震被害に対する支援として、総額1,000万円(救援物資の提供を含む)の緊急支援を行ないました。

2007年3月 能登半島地震の被害に対する支援について(能登半島)

三菱電機は、2007年3月25日に発生した能登半島地震被害に対する支援として、石川県に義援金100万円、救援物資として洗濯機20台と乾燥機10台を提供致しました。

2005年3月 福岡県西方沖地震における義援金・物資の寄贈(福岡)

2005年3月20日に発生した福岡県西方沖地震で特に被害が大きかった玄界島被災住民の方々の仮設住宅向けに、義援金百万円と義援物資(洗濯機50台)を福岡市に寄贈しました。

2004年12月 スマトラ島沖地震及びインド洋津波災害に対する支援について

2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震及びインド洋津波災害への支援として、三菱電機グループで総額約5,000万円の支援を行いました。

2004年10月 新潟県中越地震のお見舞いを贈呈(新潟)

2004年10月23日に発生した新潟県中越地震に際しては、当社として1,000万円の義援金および石油ファンヒータ400台を、新潟県災害対策本部に対し贈呈しました。また、三菱電機ソシオルーツ基金は、社員からの寄付1,174万円と同額をマッチングさせ2,348万円を寄贈しました。


このページを共有

CSRの取組
カテゴリ内情報