ここから本文

システム開発をスピーディー&スマートに。 DIAECOR(ダイヤエコール)は、システム開発のすべての行程において、最大限のパフォーマンスを実現するために考えられたアプリケーション構築フレームワークです。
ダイヤエコール統合開発プロセス

PRは、開発手順、作業標準、様式集で構成され、「DIAECOR(ダイヤエコール)」を使用した円滑なプロジェクト推進のための開発プロセスを提供しています。

統合開発プロセスの詳細はこちら
ダイヤエコールアプリケーションフレームワーク

AFは3階層アーキテクチャによる高信頼性ウェブアプリケーションフレームワークと高信頼かつ高性能を求められるミッション・クリティカル・システムを実現するための高信頼性リアルタイムシステムアプリケーションフレームワークの2つであらゆるシステムへ対応します。

アプリケーションフレームワークの詳細はこちら
ダイヤエコール統合開発環境

IDは、AFと連携して開発を効率的に行うためのツール群で、設計や試験を支援する機能を提供し、相反する生産性の向上と品質の確保を可能にします。

統合開発環境の詳細はこちら
ダイヤエコール統合運用管理

IMは、AFを用いて開発されたシステムの運用を円滑に行うため、システムの運転状況監視やクライアントに配布されるモジュールの管理などを可能にします。

統合運用管理の詳細はこちら

新着情報

2013年02月28日
DIAECOR(ダイヤエコール) ウェブサイトをリニューアルしました。
2010年03月23日
DIAECOR(ダイヤエコール) ウェブサイトがオープンしました。

※Microsoft, Excel,Wordは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Adobe, Flex, Flex Builderは,Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。
※「DIAECOR」(ダイヤエコール)は三菱電機株式会社の登録商標です。
※DIAECORは,関連技術を多数特許出願しています。