エレベーター・エスカレーター

BIM (Building Information Modeling)

昇降機設計・施工支援サービス

納まり検討や仕様検討など、昇降機のレイアウト設計を簡単に行うために、
BIMパーツをご提供します。ぜひご利用ください。

「BIM」とは?

BIMとは、Building Information Modelingの略称で、コンピューター上に作成した3次元の建物モデルに、名称・面積、材料・部材の仕様・性能、仕上げなど、建築物の属性情報を追加した建物情報モデルを構築するシステムです。
BIMの効率的・効果的な活用により、建物の設計、施工から維持管理まで、品質確保や顧客満足度の向上が期待できます。

昇降機設備計画においても、このBIMを共有することで、異なる設計(意匠・構造など)や工種(鉄骨・設備など)間での情報共有が可能であり、イメージの共有や業務の精度向上、業務効率化に繋がります。

「BIM」とは?

建築計画
BIMパーツ提供サービス

設計者が利用しやすい簡単な操作性、簡易的なディテールや必要スペース表示機能を実装。昇降機の設備計画を簡単に実施可能なBIMパーツをご提供します。

BIMパーツ ダウンロードはこちら
※ご利用の際には三菱電機ビジネスメンバーズの会員登録が必要です。
  • 対応BIMソフト:Autodesk Revit 2017以降
  • パーツ提供機種:標準形エレベーター 三菱機械室レス・エレベーターAXIEZ(乗用・住宅用・寝台用)

"BIMパーツダウンロードページ"でダウンロード可能なBIMパーツは、
以下の機能をご利用いただけます。

  • 必要スペース表示機能

    ご選択いただいたタイプに応じて、設置するのに必要なスペースが表示されます。

  • 乗場色指定機能

    ご選択いただいた色に応じて、乗場戸・乗場三方枠の色が変更されます。簡易ディテールをご確認いただけます。

  • 階高・停止数指定機能

    階高をご指定いただくと、指定した階高の数だけ停止数が設定されます。停止数の数だけ、乗場・乗場ボタンが作成されます。

  • 必要オーバーヘッド表示機能

    スーパー可変速システムの有無や、天井タイプをご指定いただくと必要なオーバーヘッド寸法が表示されます。同時に、モデルも表示が変更されます。

基本設計
BIM設計支援サービス

お客様からBIMモデルまたは建築図データを受け取り、ご要望の仕様や建物条件に応じて、当社専門のエンジニアがより詳細な検討を行います。

BIMモデルによる建物の納まり確認や、昇降機に必要な支持部材の検討、より詳細なディテールの確認が可能です。

お客様から仕様条件・建物情報を受領

実施設計
施工BIM検討支援サービス

お客様のBIMモデルと連携を行います。詳細な施工BIMモデルを受け取り、昇降機BIMモデルと統合して製作・施工に向けた取り合いの確認が可能です。

納まり具合を3次元で確認できるため、施工品質の向上につながり、早期合意によって全体工期の短縮にも貢献します。

物件に応じたモデルを作成 詳細施工BIMモデルと統合⇒問題点・課題のご説明

【BIM設計支援サービスと施工BIM検討支援サービスについて】

  • ご依頼時は、昇降機周りの建物情報をご提示ください。
  • ArchiCAD、 Autodesk Revitに取り込み可能なデータ形式(IFC形式)にて提供いたします。
  • 提供する昇降機BIMモデルは、当社としての外形・属性になります。
  • 詳細は、お近くの営業窓口までお問い合わせください。
BIMパーツ ダウンロードはこちら
※ご利用の際には三菱電機ビジネスメンバーズの会員登録が必要です。
  • 対応BIMソフト:Autodesk Revit 2017以降
  • パーツ提供機種:標準形エレベーター 三菱機械室レス・エレベーターAXIEZ(乗用・住宅用・寝台用)

ページトップへ戻る