エレベーター・エスカレーター

Quality in Motion

三菱電機ビルシステム事業スローガン
「Quality in Motion」

昇降機からビルマネジメントシステムまで。
「Quality in Motion」
進化するクォリティー

私たちは、2000年より「品質No.1ブランド」を目指す事業スローガン「Quality in Motion」を掲げ、「私たちの優位性は、進化しつづけるQuality」という共通認識のもとで事業活動を行ってきました。
時代の流れと共に「品質」の意味するもの、求めるものは変化を遂げ、お客様に提供する製品やサービスのみならず、我々の事業活動のあり方にまで広がりを見せています。
そのような中で、「Quality in Motion」の目指す「No.1品質」の考え方も、私たちが製品を通じてお客様に提供する「快適性、効率性・省エネ、安全性」や、販売・サービスにおける品質に留まらず、環境配慮までを含めたものへと進化してきました。
そこで、私たちが従来から取組んできた環境活動を、目に見える形でお客様にお伝えするために、「Quality in Motion」を支える3つの軸に「環境」という新たな視点を加え、4つの軸を持った「新しいQuality in Motion」を展開します。
三菱エレベーター、エスカレーター、ビルマネジメントシステムに関わる全ての事業活動において、私たちは「品質No.1ブランド」を目指して、つねに進化しつづけます。

快適

  • スムーズな乗り心地
  • ユニバーサルなデザイン
  • ビルの快適な環境づくり

効率・省エネ

  • 最先端の駆動・制御技術による省エネ促進
  • ビル内移動とビル管理の効率化
  • 省スペースの追求

環境

  • 小型・軽量化による省資源化
  • 環境に配慮した材料使用
  • エコファクトリーの推進

安全

  • 乗り降りや緊急時の安全性
  • 高耐久性と安心のサービス体制
  • 最先端のビルセキュリティー提供

ページトップへ戻る