三菱エレベーター・エスカレーター 世界昇降紀行

Go to English site

英国最高層レジデンス「ザ・タワー」にも
三菱電機のエレベーター。

ロンドン中心部のテムズ川のほとりに広がる「セントジョージワーフ」地区には、豪華なレジデンス(集合住宅)が建ち並んでいます。

中でもひときわ目を引くのが、2014 年に完成した英国最高層レジデンス「ザ・タワー」。高層建築が制限されているロンドン市街では珍しい、高さ181m、地上50 階からなるタワー内の快適な移動を支えているのが、三菱電機のエレベーターです。世界中の富裕層たちが入居する生活空間の一部として、エレベーターに求められたのは、動きが滑らかで振動が少ない、どこまでも上質な乗り心地でした。三菱電機のエレベーター試験塔で磨かれた高い技術が、ここロンドンでも認められたのです。さらに、先進的な省エネシステムも採用。各フロアにあるエレベーターホールの照明は常時オフにし、行先階が指定された時のみエレベーター到着前に自動で点灯します。

今日もまた、世界をリードする大都市で動き続ける、三菱のエレベーター。目まぐるしく変わる街並みを眼下に、ロンドンの空へと駆け上がります。

2014年12月現在、当社調べ。

世界昇降紀行トップに戻る

close vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1 close vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1
close close

三菱エレベーター・エスカレーター

三菱電機ビルシステム事業スローガン 「Quality in Motion」


スタッフBlog