三菱エレベーター・エスカレーター 世界昇降紀行

Go to English site
  • Vol.9

世界最大の閲覧室を誇る 「アレクサンドリア図書館」にも
三菱電機のエレベーター。

地中海の真珠と讃えられる、エジプト第2の都市アレクサンドリア。かつて古代の一大学術都市であったこの港町には、膨大な数の書物が集められ“知恵の殿堂”と呼ばれた古代最大の「アレクサンドリア図書館」が存在していました。

たび重なる戦火によってこの図書館が失われてから1300年余。2002年に再建されたのが現代の「アレクサンドリア図書館」です。円形状に設計され、斬新で創造的なデザイン。2000席以上ある世界最大の閲覧室と世界中から収集される多様な蔵書の数々は、伝説の図書館の精神を継承するにふさわしい存在です。世界中から年間80万人が訪れるこの広い図書館で、三菱電機のエレベーターが来館者の移動を担っています。きめ細やかなメンテナンスが施されている計16台のエレベーターは、安全で快適な乗り心地を実現。重い書物を運ぶ方や体の不自由な方にも、安心して利用されています。

現代に甦った“知恵の殿堂”。三菱エレベーターは今日もまた、人々を知の煌めきへと誘います。

世界昇降紀行トップに戻る

close vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1 close vol.7 vol.6 vol.5 vol.4 vol.3 vol.2 vol.1 close close

三菱エレベーター・エスカレーター

三菱電機ビルシステム事業スローガン 「Quality in Motion」


スタッフBlog