ここから本文

Factory Automation

ダウンロード

産業用ロボット 産業用ロボット MELFAのサンプルライブラリを探す

サンプルプログラム、ライブラリ - サンプルプログラム(トラッキング機能、ビジョンシステム用、MELFA BASIC 他) - MELFA BASIC V サンプルプログラム集

ビジョン関連

一覧画面に戻る

言語

日本語

概要

ビジョンを用いたロボットの制御や活用事例

サンプルライブラリ

名称サイズ
(バイト)
ダウンロードファイル備考
No.23,24 ロボット上空から下向きに固定されたカメラで認識したワークを把持して搬送させるには1,000 bfp-8749-0023_0024.pdf
No.23 <STEP1>ビジョンセンサから出力された位置データからワークを把持したい位置を演算する方法2,758bfp-8749-0023.zipbfp-8749-0023.pdf
No.24 <STEP2>実動作プログラム2,422bfp-8749-0024.zipbfp-8749-0024.pdf
No.31,32 把持したワークのズレをビジョンセンサで認識して位置補正を行い搬送するには1,000 bfp-8749-0031_0032.pdf
No.31 <STEP1>位置補正を行う為の基準と関係を作成する調整用プログラム1,390bfp-8749-0031.zipbfp-8749-0031.pdf
No.32 <STEP2>ワークを認識して、都度位置補正を行う自動運転用プログラム1,508bfp-8749-0032.zipbfp-8749-0032.pdf
No.47-50 ビジョンセンサをロボットハンドに取り付けて、認識・搬送動作を行なうには1,000 bfp-8749-0047_0050.pdf
No.47 <STEP1>ハンドカメラ方式でのカメラ中心の求め方1,802bfp-8749-0047.zipbfp-8749-0047.pdf
No.48 <STEP2>ロボット座標とビジョンセンサ座標の位置合わせ(キャリブレーション)する方法1,726bfp-8749-0048.zipbfp-8749-0048.pdf
No.49 <STEP3>移動量(補正量)の考え方と求め方2,794bfp-8749-0049.zipbfp-8749-0049.pdf
No.50 <STEP4>実動作プログラム2,012bfp-8749-0050.zipbfp-8749-0050.pdf
No.51,52 ビジョンセンサでワークを認識しても認識結果の角度によって位置ずれが発生し精度よく把持できないときには1,000 bfp-8749-0051_0052.pdf
No.51 <STEP1>認識角度に応じた把持姿勢を作成する調整用プログラム1,884bfp-8749-0051.zipbfp-8749-0051.pdf
No.52 <STEP2>認識角度に応じて把持姿勢を選択して把持・搬送する自動運転用プログラム1,732bfp-8749-0052.zipbfp-8749-0052.pdf

圧縮ファイルの展開手順

  • パソコンのハードディスク上に,任意のフォルダを作成します。
  • 作成した任意のフォルダにファイルをダウンロードし保存します。
  • ダウンロードしたファイルを、作成した任意のフォルダに解凍してください。

インストール方法

【プログラムの取り込み方法】をご参照ください。

著作権

三菱電機株式会社


その他のダウンロード