ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

CNC 数値制御装置

完全ナノ制御

プログラム値からサーボ指令まですべてナノ単位で演算されます。プログラム指令がミクロン単位でも内部補間はナノ単位で制御されます。

OMR-FF制御Optimum Feed Forward

従来のモータの軌跡が指令に一致するような制御ではなく、モデルに基づいて機能の状態を推測し、モータではなく、機械の位置が指令に一致するように補正を加えながらモータを制御します。

SSS制御(マシニングセンタ系)Super Smooth Surface

同時5軸制御の最も基本的な機能である工具先端点制御に、高品位金型加工として定評のあるSSS制御を適応させました。CAMが出力した不ぞろいなパスを補正し、先端点を滑らかにつなぎます。また回転軸を滑らかに動作させる「回転軸プレフィルタ」も搭載しているので、同時5軸加工での高品位な切削を実現します。

工具先端点制御(マシニングセンタ系)

※M750VS、M750VWのみ

直線補間では回転軸が移動しても、工具先端点が指令した送り速度で直線移動する様に各軸を制御することで、高精度な加工を可能にしています。

ガイドブッシュ主軸同期制御(旋盤系)

ガイドブッシュを回転させる主軸モータ(G/B主軸)を搭載した機械において、基準となる主軸モータ(基準主軸)の回転に同期して、G/B主軸の回転を制御します。位置誤差補正機能により、ワークのねじれによる主軸の発振やモータの過負荷を解消(軽減)します。

制御軸重畳 (旋盤系)

  • ある系統の加工の動きに乗り合わせて、他の系統の加工も同時に行う機能です。
  • Z軸方向の移動指令でワークが移動する機械構成において、第1系統による加工と第2系統による加工を同時に行う場合に有効です。