ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

CNC 数値制御装置

早送り傾き一定多段加減速(マシニングセンタ系)※1系統目のみ

  • 早送り加減速において、モータのトルク特性に合わせた加減速を行います。
  • モータの特性を最適に活用できるため、位置決め時間が短縮されサイクルタイムを改善します。

3Dソリッドプログラムチェック(マシニングセンタ系)※TypeAのみ

3Dソリッドモデルによるチェック機能を追加し、よりリアルなチェックを行うことができます。

SSS制御(マシニングセンタ系)Super Smooth Surface ※TypeAのみ

指令経路から大域的に形状を判断し、微小な段差が含まれている場合も不要な減速を避け、偏りのない滑らかな金型加工を実現します。
当社従来比5〜30%の時間短縮が可能です。特に、送り速度が高くなるほど効果が顕著に現れます。
(注) 追加ハードウェアが必要です

ホブ加工(旋盤系)※TypeAのみ

  • ホブ加工用の同期送りができる、Gコードフォーマットを準備しました。
  • ホブ軸とワーク軸を一定比率で同期回転させると平歯車の加工が可能です。Z軸の移動に対して歯車のねじれ角分補正を加えると、はすば歯車の加工が可能です。

混合制御(クロス軸制御)(旋盤系)※TypeAのみ

各系統の制御軸をプログラム指令により入れ換えることができます。
第1系統の軸として定義されている軸を第2系統の軸として指令することができます。

極座標補間(旋盤系)

  • 直交座標軸でプログラムされた指令を、直線軸の移動(工具の移動)と回転軸の移動(ワークの回転)に変換して輪郭制御する機能です。
  • ワーク正面に直線上の切欠部を切削する場合、およびカムシャフトの研削などに有効な機能です。