ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

CNC 数値制御装置

ラインアップ

M800Wイメージ

拡張性と柔軟性を備えたプレミアムモデル

  • 制御ユニットと表示器が独立した分離型
  • Windowsを搭載した拡張性の高い表示器の選択が可能
  • 4つの拡張スロットを標準装備
    オプションカードスロットによる拡張性を実現

表示器サイズ&主な仕様

表示器サイズ&主な仕様の詳細
M800Sイメージ

高速高精度加工と多軸多系統制御に最適なハイグレードモデル

  • 制御ユニットと表示器が一体のパネルイン型
  • マルチCPUにより高性能と高機能描画を両立
  • Windows非搭載型表示器で快適な操作性を実現

表示器サイズ&主な仕様

表示器サイズ&主な仕様の詳細
M80Wイメージ

拡張性と柔軟性を備えた 分離型スタンダードモデル

  • 制御ユニットと表示器が独立した分離型
  • Windowsを搭載した拡張性の高い表示器の選択が可能
  • 機種選定しやすいパッケージタイプ
  • 2つの拡張スロットを標準装備
    オプションカードスロットによる拡張性を実現
M80Wシリーズ 詳細はこちら

表示器サイズ&主な仕様

表示器サイズ&主な仕様の詳細
M80イメージ

高生産性と使いやすさを兼ね備えたスタンダードモデル

  • 制御ユニットと表示器が一体のパネルイン型
  • 機種選定しやすいパッケージタイプ(TypeA/TypeB)
  • Windows非搭載型表示器で快適な操作性を実現

表示器サイズ&主な仕様

表示器サイズ&主な仕様の詳細

システム構成

操作性

タッチパネル表示器がもたらす革新的な操作性

  • タッチジェスチャ操作による直感的で快適な操作を実現
  • 使いやすさを追求した先進的なユニバーサルデザイン
  • アイコン表示やアニメーション効果による高い視認性を実現
  • メニュー並び替えやセレクト表示により画面カスタマイズが可能

操作性イメージ

19型縦置き表示器による2分割マルチ画面

  • 機械の稼動状況が一目で分かるホーム画面
  • スマホライクな操作性によりマニュアルレスで操作が可能
  • キーボード・操作盤・マニュアル表示・手書きメモ帳を標準搭載
  • アプリケーションの追加、削除、並び替えなどカスタマイズ可能

操作性イメージ

CNC専用CPU

  • いままでの限界をはるかに超えた高速処理機能
  • 高生産性を実現する高い加工プログラム処理能力
  • 大規模なラダープログラムを高速処理可能な高いPLC処理能力
  • 使用部品点数削減(故障要因の要素削減)による製品品質向上

微小線分処理能力

M800
M700V [kブロック/min] M700V比:1.6倍

高い加工プログラム処理能力によりサイクルタイムの短縮を実現します。

PLC処理能力(PCMIX値)

M800
M700V M700V比:1.6倍

高いPLC処理能力により大規模なラダープログラムを高速に処理することができます。

NC-ドライブ間通信能力

M800
M700V M700V比:3倍

NC-ドライブ間の光通信速度の高速化により、システムの高応答化を実現し、より高精度な加工を実現します。

製作までの道のり

■これまでの常識を変える、ブレークスルーと呼べるCNCの開発。

産業のグローバル化が進む中で、世界から評価される部品を提供したい。圧倒的な性能による高生産性、抜群のユーザビリティ、そして卓越したパフォーマンスを可能にするCNCを世に送り出したい。M800/M80シリーズは、これまで三菱電機が培ってきた高速・高精度加工制御技術と、最先端の制御技術のすべてを一から見直し、ブレークスルーと呼べる進化を果たした製品です。

■ユーザーが必要とする性能を、完全追求する。

今までと同様の開発方法では、私たちが目指している次世代CNCの実現には、いつまでたってもたどり着けない。そこで、「現在の高速処理能力を向上させるために、またユーザーが必要とする性能を完全に満足させるために、CNC制御に最適なCPUを作るしかない」という結論に達しました。こうして三菱電機のCNC開発史上、初めての挑戦が始まりました。

■徹底した分析と緻密なシミュレーションから生まれた、1つの決断。

これまで経験したことのない規模での設計検証と、緻密なシミュレーションにより処理性能を確認した上で、いよいよCNC専用CPUの製作に取りかかりました。高い処理性能を実現するためには、プロセッサ製造プロセスの最適化だけにとどまらない、革新的な技術が必要でした。それら幾多の壁を乗り越え、プロセッサの性能を最大限に引き出し、 これまでにない高速処理性能を獲得するCNC専用CPUが誕生しました。

■画期的な高速処理能力をもつCNC専用CPUが誕生。

CNC専用CPUにすることは、使用部品点数の削減、ひいては故障原因の要素が減ることにも寄与し、製品の品質向上にもつながります。総力を結集して開発した三菱電機史上初のCNC専用CPUを搭載して、満を持して登場したM800/M80シリーズ。将来の性能をいま手にすることのできる製品として、私たちは絶対の自信をもってお客様にご提案できるものと考えています。

三菱電機CNC開発プロジェクトチーム

製作までの道のり

旋盤系機能

旋盤系機能の強化

ミーリング加工向け機能・多軸多系統制御機能を大幅強化致しました。
また、オペレータの操作性も向上させ、より複雑化する加工を簡単かつ高効率に実現することを可能としました。

旋盤系機能イメージ

より複雑化する加工を簡単かつ高効率に実現

高速高精度制御やSSS制御、傾斜面加工指令への対応によるミーリング加工機能の強化や、多軸多系統制御機能の充実化など、高生産性を支える豊富な機能を搭載しました。
また、工具補正やワーク座標系シフトなど、オペレータがよく行なう操作やプログラミングのしやすさも大幅に向上し、より複雑化する加工を簡単に行なえるようになりました。

マシニングセンタ系機能

進化したマシニングセンタ系機能

高速・高精度・高品位加工を実現するためのSSS(Super Smooth Surface)制御をさらにレベルアップしました。
また、各軸の特性を最大限に活かす機能や非切削時間を短縮する機能を搭載し、高生産性を実現しました。

マシニングセンタ系機能イメージ

「SSS-4G制御」による高速・高精度・高品位加工

高速・高精度・高品位加工制御機能であるSSS制御をレベルアップした第4世代のSSS-4G(Super Smooth Surface – 4th Generation)制御を搭載し、各軸の特性に合わせた最適加減速などタクトタイム短縮を図る機能を充実化させました。くわえて、高速加工を行なっても機械振動を抑制することが可能となりました。
SSS-4G制御を適用することで、当社従来機種と比較して、同一加工時間であれば加工精度を向上でき、同一加工精度であれば加工時間を短くできます。

カスタマイズ機能

個性をもたらすカスタマイズ機能

より短時間に、より簡単に、高次元な画面のカスタマイズが可能となりました。
拡張性の高いハードウェアと、進化した作画アプリケーションが、工作機械の付加価値を高める支援を致します。

M800W/M80Wシリーズは、 2分割マルチ画面を搭載した、縦置きの19型表示器をラインアップ。
下側のホームアプリは自由にカスタマイズすることができます。

19型縦置き表示器による工作機械の付加価値向上

CNC標準画面を上側に配置し、下側のホームアプリは自由にカスタマイズできます。「CNCの操作画面を全て作成するのは難しいけど、独自性により工作機械の付加価値を向上させたい。」そんなご要望をかなえます。
お客様のアイデア次第で、その可能性は無限に広がります。

表示器背面にもSDメモリカードインタフェースを装備。
大容量の加工プログラムや独自画面を格納することができます。

表示器背面のSDメモリによる大容量カスタム

制御ユニットと表示器が一体のパネルインタイプにも、表示器背面にSDメモリカードインタフェースを装備しました。
SDメモリカードを装着いただくことで、大容量の加工プログラムや、独自画面で使用する大容量の画像データを格納することができ、カスタマイズの幅を広げることができます。

セレクト表示やメニューの並び替えにより、標準画面のカスタマイズが可能。
オペレータの好みに合わせた画面に変更することで、さらに使いやすくできます。

オペレータの好みに合わせて標準画面をカスタマイズ

オペレータごとによく使うメニューは限られています。そんな時には、メニュー表示の並び替えや削除を行なうことで余分な操作をカット。希望の画面に簡単にたどり着けます。
また、運転画面の一部の表示内容を変更可能な「セレクト表示」機能も搭載。工具補正量やコモン変数、機械メーカ殿が作成した独自画面などを常時表示するようにすることもできます。

「工具管理画面」に工具に関する情報を集約し一元管理。

より充実した工具管理画面

工具に関する情報を集約・一元管理できる工具管理画面をご用意しました。
工具名称や工具IDなど豊富な設定項目を取り揃え、ラダーや加工プログラムによる読み書き・カスタムデータの追加にも対応し、より便利にお使いいただけます。