ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSEC-Fシリーズ

アナログ入力ブロック、出力ブロックを用いることによりアナログ量(電圧、電流など)の入力や出力が可能になります。
FA制御に欠かすことのできないアナログ制御がシーケンサで容易に実現します。

アナログ拡張ボード(A/D変換,D/A変換)

形名
(チャンネル数)
入力仕様 適用シーケンサ
項目 電圧入力 電流入力 FX
3S
FX
3G
FX
3U
FX
3GC
FX
3UC

FX3G-2AD-BD

(入力2ch)
入力
範囲
DC0~10V
(入力抵抗198.7kΩ)
DC4~20mA
(入力抵抗250Ω)
※3

最大
1台
※1

最大
1~
2台
※2
× × ×
分解能 2.5mV
(10V/4000)
8μA
{(20-4mA)/2000}

FX3G-1DA-BD

(出力1ch)
出力
範囲
DC0~10V
(外部負荷抵抗
2kΩ~1MΩ)
DC4~20mA
(外部負荷抵抗
500Ω以下)
※3

最大
1台
※1

最大
1~
2台
※2
× × ×
分解能 2.5mV
(10V/4000)
8μA
{(20-4mA)/2000}

※1:FX3Gは、Ver.1.10以降で対応。
※2:FX3Gの14点,24点タイプは1台。40点,60点タイプは2台。
※3:機能拡張ボードとFX3S-CNV-ADPの併用はできません。

アナログ入出力混合機器(A/D変換,D/A変換)

形名
(チャンネル数)
入出力仕様 適用シーケンサ
項目 電圧入出力 電流入出力 FX
3S
FX
3G
FX
3U
FX
3GC
FX
3UC

FX3U-3A-ADP

(入力2ch)
(出力1ch)
入力
範囲
DC0~10V
(入力抵抗
198.7kΩ)
DC4~20mA
(入力抵抗250Ω)
※7

最大
1台
※1

最大
1~
2台
※6
※2

最大
4台

最大
2台
※3

最大
4台
出力
範囲
DC0~10V
(外部負荷抵抗
5kΩ~1MΩ)
DC4~20mA
(外部負荷抵抗
500Ω以下)
分解能 [電圧入力]
2.5mV(10V/4000)
[電圧出力]
2.5mV(10V/4000)
[電流入力]
5μA(16mA/3200)
[電流出力]
4μA(16mA/4000)

FX2N-5A

(入力4ch)
(出力1ch)
入力
範囲
DC-100~100mV
DC-10~10V
(入力抵抗200kΩ)
DC-20~20mA
DC4~20mA
(入力抵抗250Ω)
× ×
最大
8台
× ※4

最大
7~
8台
※5
出力
範囲
DC-10~10V
(外部負荷抵抗
2kΩ~1MΩ)
DC0~20mA,
DC4~20mA
(外部負荷抵抗
500Ω以下)
分解能 50μV
(±100mV時)
312.5μV
(±10V時)
1.25μA,10μA
(使用モード
による)

※1:FX3Gは、Ver.1.20以降で対応。FX3Gへの接続は、FX3G-CNV-ADPが必要です。
※2:FX3Uは、Ver.2.61以降で対応。FX3Uへの接続は、機能拡張ボードが必要です。
※3:FX3UCは、Ver.2.61以降で対応。FX3UC-32MT-LT(-2)への接続は、機能拡張ボードが必要です。
※4:FX3UCへの接続は、FX2NC-CNV-IFまたはFX3UC-1PS-5Vが必要です。
※5:FX3UC-32MT-LT(-2)は7台。FX3UC-□□MT/D,FX3UC-□□MT/DSS,FX3UC-16MR/D(S)-Tは8台。
※6:FX3Gの14点,24点タイプは1台。40点,60点タイプは2台。
※7:FX3Sへの接続は、FX3S-CNV-ADPが必要です。

アナログ入力機器(A/D変換)

形名
(チャンネル数)
入力仕様 適用シーケンサ
項目 電圧入力 電流入力 FX
3S
FX
3G
FX
3U
FX
3GC
FX
3UC

FX3S-30MR/ES-2AD

FX3S-30MT/ES-2AD

FX3S-30MT/ESS-2AD

(入力2ch)
入力
範囲
DC0~10V
(入力抵抗115.7kΩ)
- - - - - -
分解能 10mV
(10V/1000)
-

FX2N-2AD

(入力2ch)
入力
範囲
DC0~10V,
DC0~5V
(入力抵抗200kΩ)
2chとも同一特性
DC4~20mA
(入力抵抗250Ω)
2chとも同一特性
× ×
最大
8台
× ※1

最大
7~
8台
※2
分解能 2.5mV
(10V×1/4000)
1.25mV
(5V×1/4000)
4μA
((20-4mA)×1/4000)

FX3U-4AD

(入力4ch)
入力
範囲
DC-10~10V
(入力抵抗200kΩ)
DC-20~20mA,
4~20mA
(入力抵抗250Ω)
× ×
最大
8台
× ※1

最大
7~
8台
※2
分解能 0.32mV
(20V×1/64000)
1.25μA
(40mA×1/32000)

FX3U-4AD-ADP

(入力4ch)
入力
範囲
DC0~10V
(入力抵抗194kΩ)
DC4~20mA
(入力抵抗250Ω)
※8

最大
1台
※4

最大
1~
2台
※3
※5

最大
4台

最大
2台
※5
※6


最大
4台
分解能 2.5mV
(10V/4000)
10μA
(16mA/1600)

FX3UC-4AD

(入力4ch)
入力
範囲
DC-10~10V
(入力抵抗200kΩ)
DC4~20mA,
DC-20~20mA
(入力抵抗250Ω)
× × × × ※7

最大
7~
8台
※2
分解能 0.32mV
(20V×1/64000)
2.50mV
(20V×1/8000)
1.25μA
(40mA×1/32000)
5.0μA
(40mA×1/8000)

FX2N-8AD

(入力8ch)
入力
範囲
DC-10~10V
(入力抵抗200kΩ)
DC4~20mA
DC-20~20mA
(入力抵抗250Ω)
× ×
最大
8台
× ※1

最大
7~
8台
※2
分解能 0.63mV
(20V×1/32000)
2.50mV
(20V×1/8000)
2.5μA
(40mA×1/16000)
2μA
(16mA×1/8000)
5.0μA
(40mA×1/8000)
4μA
(16mA×1/4000)

※1:FX3UCへの接続は、FX2NC-CNV-IFまたはFX3UC-1PS-5Vが必要です。
※2:FX3UC-32MT-LT(-2)は7台。FX3UC-□□MT/D,FX3UC-□□MT/DSS,FX3UC-16MR/D(S)-Tは8台。
※3:FX3Gの14点,24点タイプは1台。40点,60点タイプは2台。
※4:FX3Gへの接続は、FX3G-CNV-ADPが必要です。
※5:FX3U,FX3UC-32MT-LT(-2)への接続は、機能拡張ボードが必要です。
※6:FX3UC-32MT-LTは、Ver.1.20以降で対応。
※7:FX3UC-32MT-LTは、Ver.1.30以降で対応。
※8:FX3Sへの接続は、FX3S-CNV-ADPが必要です。

アナログ出力機器(D/A変換)

形名
(チャンネル数)
出力仕様 適用シーケンサ
項目 電圧出力 電流出力 FX
3S
FX
3G
FX
3U
FX
3GC
FX
3UC

FX2N-2DA

(出力2ch)
出力
範囲
DC0~10V,
DC0~5V
(外部負荷抵抗
2kΩ~1MΩ)
DC4~20mA
(外部負荷抵抗
400Ω以下)
× ×
最大
8台
× ※1

最大
7~
8台
※2
分解能 2.5mV
(10V×1/4000)
1.25mV
(5V×1/4000)
4μA
((20-4)mA×1/4000)

FX3U-4DA

(出力4ch)
出力
範囲
DC-10~10V
(外部負荷抵抗
1kΩ~1MΩ)
DC0~20mA,
DC4~20mA
(外部負荷抵抗
500Ω以下)
× ×
最大
8台
× ※1

最大
7~
8台
※2
分解能 0.32mV
(20V×1/64000)
0.63μA
(20mA×1/32000)

FX3U-4DA-ADP

(出力4ch)
出力
範囲
DC0~10V
(外部負荷抵抗
5kΩ~1MΩ)
DC4~20mA
(外部負荷抵抗
500Ω以下)
※7

最大
1台
※4

最大
1~
2台
※3
※5

最大
4台

最大
2台
※5
※6


最大
4台
分解能 2.5mV
(10V/4000)
4μA
(16mA/4000)

※1:FX3UCへの接続は、FX2NC-CNV-IFまたはFX3UC-1PS-5Vが必要です。
※2:FX3UC-32MT-LT(-2)は7台。FX3UC-□□MT/D,FX3UC-□□MT/DSS,FX3UC-16MR/D(S)-Tは8台。
※3:FX3Gの14点,24点タイプは1台。40点,60点タイプは2台。
※4:FX3Gへの接続は、FX3G-CNV-ADPが必要です。
※5:FX3U,FX3UC-32MT-LT(-2)への接続は、機能拡張ボードが必要です。
※6:FX3UC-32MT-LTは、Ver.1.20以降で対応。
※7:FX3Sへの接続は、FX3S-CNV-ADPが必要です。