ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSEC-Qシリーズ

パルス入力/高速カウンタ

高分解能の装置にも対応。高速・高精度制御に応えるパルス入力/高速カウンタユニット群。

高速のパルス列をカウントする高速カウンタユニット

システム構成例

●高速カウンタユニット(標準タイプ) QD62 QD62E QD62D

●多チャンネル高速カウンタユニット QD63P6

●4Mpps対応高速カウンタユニット QD64D2

●多機能カウンタ・タイマユニット QD65PD2

外部のエンコーダと組み合わせて位置決めなどの制御を行うことが可能です。最高計数速度の切換えが可能で、高速パルスから立上がり/立下がりの緩やかな低周波のパルスまでカウントが可能です。

  • 1チャンネルあたり2点の外部一致出力を装備。用途に応じ「一致出力機能」、「連続比較機能」の選択が可能に。外部機器の高速制御を実現します。(QD64D2)
  • 一致出力テスト機能(連続比較機能使用時)、プリセット機能、ラッチカウンタ機能を搭載。充実した機能によりニーズに応えます。(QD64D2)
  • 入力パルスの最高計数速度、8Mpps(差動入力、2相4逓倍時)を実現。半導体・液晶製造装置など高い位置精度が要求される装置において、高分解能エンコーダを用いた精密な位置検出が可能です。(QD65PD2)
形名 QD62
(DC入力、シンク出力タイプ)
QD62E
(DC入力、ソース出力タイプ)
QD62D
(差動入力シンク、出力タイプ)
チャンネル数 2チャンネル
カウント
入力信号
1相入力、2相入力、CW/CCW
信号レベル DC5/12/24V 2~5mA EIA規格RS-422-A
差動形ラインドライバレベル
(AM26LS31(日本テキサス・インスツルメンツ株式会社製)相当)
パルス入力 1相パルス入力(1、2逓倍)、CW/CCW、2相(1、2、4逓倍)
計数速度(最高) 200kpps 500kpps
機能 リニアカウンタ機能
リングカウンタ機能
一致出力機能
プリセット機能
ラッチカウンタ機能
カウントディセーブル機能
サンプリングカウンタ機能
周期パルスカウンタ機能
形名 QD63P6
(DC入力)
QD64D2
(DC入力、シンク出力タイプ)
QD65PD2
(DC/差動入力、シンク出力タイプ)
チャンネル数 6チャンネル 2チャンネル 2チャンネル
カウント
入力信号
1相入力、2相入力、CW/CCW
信号レベル DC5V 6.4~11.5mA EIA規格RS-422-A
差動形ラインドライバレベル
(AM26LS31(日本テキサス・インスツルメンツ株式会社製)相当)
[差動入力時]
EIA規格RS-422-A
差動形ラインドライバレベル
(AM26LS31(日本テキサス・インスツルメンツ株式会社製)相当)
[DC入力時]
DC5/12/24V 7~10mA
パルス入力 1相パルス入力(1、2逓倍)、CW/CCW、2相(1、2、4逓倍)
計数速度(最高) 200kpps 4Mpps [差動入力時]・・・8Mpps
[DC入力時]・・・200kpps
機能 リニアカウンタ機能
リングカウンタ機能
一致検出機能
プリセット機能
周期パルスカウンタ機能
リニアカウンタ機能
リングカウンタ機能
一致出力機能
連続比較機能
プリセット機能
ラッチカウンタ機能
リニアカウンタ機能
リングカウンタ機能
一致出力機能
カムスイッチ機能
プリセット機能
ラッチカウンタ機能
カウントディセーブル機能
サンプリングカウンタ機能
周期パルスカウンタ機能
カウントディセーブル・プリセット機能
ラッチカウンタ・プリセット機能
内部クロック機能
周波数測定機能
回転速度測定機能
パルス測定機能
PWM出力機能
汎用入力機能
汎用出力機能

多機能カウンタ・タイマユニット(QD65PD2)

多機能カウンタ・タイマユニット(QD65PD2)

  • 高精度な位置検出が可能に!
    最大計数速度8Mpps(差動入力 2層4逓倍時)従来比2倍の計数速度を実現しました。
  • 多機能で、使いやすさを追求! [パルス測定機能]・・・測定分解能100nsで、高精度なパルス計測に適用可能。 [PWM出力機能]・・・最大200kHzのPWM出力機能を搭載。0.1µs単位でデューティ比を変更できるので、きめ細かな出力制御が可能です。 [カムスイッチ機能]・・・出力8点・16ステップ/出力のカムスイッチを搭載。カムスイッチによる高精度なタイミング制御を実現しました。
  • 一致検出で複雑な制御にも対応! [一致出力機能]・・・複雑なアプリケーションへの対応が可能。用途に応じて、一致出力機能またはカムスイッチ機能のいずれかを選択して、使用できます。

チャンネル間絶縁パルス入力ユニット

●チャンネル間絶縁パルス入力ユニット QD60P8-G

速度、回転数、瞬時流量などの入力パルス数の測定や、数量、長さ、積算流量の計測などに使用するユニットです。入力パルス値は、10msごとに更新されます。積算カウント値や、移動平均処理などを行ったあとのパルス数(サンプリングパルス数)は、カウント周期設定値ごとに更新されます。

形名 QD60P8-G
チャンネル数 8チャンネル
カウント入力信号 1相入力
信号レベル DC5V/DC12~24V 4mA以上
パルス入力 1相パルス入力
計数速度 30k/10k/1k/100/50/10/1/0.1pps

ラインアップ

チャンネル数 最大計数速度 チャンネル間絶縁 入力
DC5V DC12V DC24V 差動ドライバ入力
2ch 2相入力 200kpps なし QD62
QD62E
QD65PD2
500kpps QD62D
4Mpps QD64D2
8Mpps QD65PD2
6ch 2相入力 200kpps なし QD63P6
8ch 1相入力 30kpps あり QD60P8-G