ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSEC-Qシリーズ

電力計測

多彩なエネルギー情報を簡単に計測する電力計測ユニット群

様々なエネルギー情報を計測する電力計測ユニット

●電力計測ユニット QE81WH

●電力計測ユニット(多回路品) QE84WH

●電力計測ユニット(三相4線品) QE81WH4W

●電力計測ユニット(多回路・三相4線品) QE83WH4W

1台で電力量、無効電力量、電流、電圧、電力、力率、周波数などの計測が行えます。最大値、最小値の記憶に加え、2種類の上下限監視がラダーレスで行えます。
出力デバイスがONの期間のみの電力量を計量することができます。
これにより、装置動作時の電力量やタクト単位の電力量が取得可能です。
多回路品では、1スロットで三相3線品では4回路、三相4線品では3回路まで計測でき、より省スペースに電力計測を行うことができます。例えば制御盤の主幹から、その他の負荷も一台で計測ができます。
また、GX Works2(Version 1.90U以降)で簡単にパラメータ設定できます。

形名 QE81WH QE84WH*1 QE81WH4W QE83WH4W*1
相線式 単相2線式/単相3線式/三相3線式共用 三相4線式*2
計器定格 電圧回路 AC110V、220V共用
(単相2線式、三相3線式)
AC63.5/110V~277/480V
AC110V(1-2線間、2-3線間)
220V(1-3線間)(単相三線式)
市販変圧器(VT)と組み合わせた二段構成にて使用し、一次側電圧値6,600Vまで設定可能
電流回路 AC50A、100A、250A、400A、600A
(専用分割形電流センサを使用。いずれも電流センサ一次側の電流値を示す。)
AC5A
(専用5A電流センサを使用。5A電流センサは変流器(CT)と組み合わせた2段構成にて使用し、
一次側電流値は6,000Aまで設定可能)
周波数 50-60Hz(周波数自動判別)
計測回路数 1回路 4回路 1回路 3回路
計測項目 電力量(消費、回生)、無効電力量、期間電力量、
電流、電圧、電力、無効電力、力率、周波数
電力量(消費、回生)、無効電力量、期間電力量、
電流、電圧、電力、無効電力、皮相電力、力率、周波数

*1. 電流計測モードを搭載。電流値のみの計測であれば8回路計測可能です。

*2. 三相4線式対応品には別途電圧変換器(QE8WH4VT)が必要です。

制御盤内のレイアウトが自由に

  • ベースユニットの空きスロットを利用すると、制御盤内の機器配置に影響を与えずに電力計測機器を導入できます。

制御盤内のレイアウトが自由に

高速(250ms)できめ細かい電力量計測

  • CPUユニットが持つ「生産情報」と、電力計測ユニットが持つ「エネルギー情報」を簡単に突合せることができ、容易に原単位*3管理が可能になります。
  • バッファメモリに250msで計測データが自動的に収集されるので、きめ細かい原単位管理も可能です。

*3. 原単位とは「エネルギー使用量÷生産数量」で示される数値であり、エネルギー生産性を測る一つの指標です。この原単位を改善することで、生産性の向上および省エネに繋がります。

高速(250ms)できめ細かい電力量計測

簡単に“見える化”システムを構築

  • 製造現場の制御盤に設置したGOT(HMI)で簡単に原単位グラフ表示ができます。*4
  • 「高速データロガーユニット(QD81DL96)」と組み合わせることで、パソコンで簡単に原単位の分析ができます。*4

*4. GOT(HMI)で原単位・電力量・生産数等を表示するためのサンプル画面データや、パソコンで原単位管理・分析を行うための高速データロガーユニット用サンプルファイルは下記から無償でダウンロードいただけます。

  • サンプル画面データ

簡単に“見える化”システムを構築

ラインアップ

チャンネル数 電力計測
1ch QE81WH
QE81WH4W
3ch QE83WH4W
4ch QE84WH