ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSEC iQ-Rシリーズ

ネットワーク

MELSEC iQ-Rシリーズには、様々なネットワークユニットやインタフェースユニットがあり、コンピュータレベル(生産管理・情報系)からフィールドレベル(デバイス系)まで、目的や用途に応じた最適なネットワークを提供します。
このネットワークの中でも中核となるのが、イーサネットベースオープンネットワークCC-Link IEです。CC-Link IEは、コントローラレベルからフィールドレベルまでシームレスに接続する、世界標準のイーサネット技術を活用した産業用オープンネットワークです。

  • 各種ネットワークに対応するユニットをラインアップ
  • CC-Link IEによる1Gbps・128Kワードの高速・大容量ネットワーク
  • ひとつのユニットでマルチネットワークに対応
  • SLMPによるシームレス通信
  • ループバック機能により異常発生時でも通信を継続
  • RS-232、RS-422/485などの標準インタフェースに対応

SLMPによるシームレス通信

SLMP*1により、上位情報システムから下位デバイスレベルまで、ネットワークの階層を意識する必要がありません。あたかも、ひとつのネットワークのようにシームレスな通信ができますので、事務所や現場のどこからでも簡単に情報収集や機器のモニタ、メンテナンスが可能になります。また、Ethernetアダプタユニットを使えば、SLMPに対応した汎用Ethernet機器をCC-Link IEフィールドネットワークに容易に接続できます。そのため、新たなネットワークを追加することなく、ビジョンセンサやRFIDコントローラなどの豊富なEthernet機器を活用できます。

*1. SLMP(Seamless Message Protocol):Ethernet製品とCC-Link IE対応機器の間でのネットワークの階層・境界を意識しない通信を可能にするシンプルなクライアント・サーバ型共通プロトコルです。