ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

S-PM シリーズ

S-PMseries

S-PMモータ(永久磁石モータ)とは

S-PMモータは回転子に強力な永久磁石を組込んだ同期モータです。
誘導モータのような、すべり(負荷増加時の回転速度低下)がなく、高精度な速度制御に適しています。
また、回転子が永久磁石のため、誘導モータで発生する二次銅損(回転子損失)がなく、高いモータ効率を有しています。

モータ構造(断面図)

モータ構造(断面図)

センサレス制御とは

センサレス制御とは、センサ(エンコーダ)を使用せずにドライブユニットで回転子位置(磁極位置)と速度を推定し、
永久磁石モータを制御する方式です。三菱独自の適応磁束オブザーバ(※1)を装備したPMセンサレスベクトル制御により、
センサ(エンコーダ)がなくても高精度な速度制御が行えます。

PMセンサレスベクトル制御のイメージ図

適応磁束オブザーバとは、ドライブユニット内部に仮想モータモデルを持ち、
モータの電圧及び電流からモータの速度/磁極位置を検出する制御方式です。


この製品に関するお問い合わせ 購入に関するお問い合わせ 仕様・機能に関するお問い合わせ ウェブサイトに関するお問い合わせ よくあるご質問
カタログ請求
他のお問い合わせを探す