ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

欧州高効率規制対応(IE2) SF-HR

SF-HR形(0.75~5.5kW)

スーパーラインエコシリーズは、欧州高効率規制「COMMISION REGULATION (EC) No.640/2009」の効率基準値IE2(IEC60034-30 効率クラス) を満足した専用品(自己認証品)をラインアップしております。

製作範囲

  1. ■ 形名:SF-HR[V、F、O、P] EN規格準拠(CEマーキング対応)
  2. ※製作可能な形名組み合わせについては別途お問い合わせください。
  3. ■ わく番号:80~132
  4. ■ 極数:2、4、6極
  5. ■ 電圧/周波数:400V/50Hz 単一定格
  6. ※リード本数:3.7kW以下…3本
          5.5kW以上…6本

    ● ブレーキ付モータは欧州高効率規制対象外です。

IE2 効率基準/ 欧州対応品効率値一覧

出力
(kW)
IE2効率基準値(%)※1 欧州対応品効率値(%)※2
2極 4極 6極 2極 4極 6極
0.75 77.4 79.6 75.9 80.1 80.5 80.1
1.5 81.3 82.8 79.8 85.4 83.1 84.7
2.2 83.2 84.3 81.8 85.6 86.1 87.5
3.7 85.5 86.3 84.3 88.5 86.3 86.2
5.5 87.0 87.7 86.0 88.7 88.9 88.1
※1 IEC60034-30 効率基準値(50Hz)
※2 400V/50Hzの効率値、特性算定法は実測法によります。
● 本表は当社製作範囲を示しており、欧州高効率規制の範囲を示すものではありません。


欧州における高効率規制

COMMISSION REGULATION(EC)No.640/2009が2011年6月16日施行され、欧州域内で製造・販売されるモータ及び装置などに組み込まれたモータを対象に、効率クラスIE2の基準値が規定されました。また、効率基準値IE3 の規制につきましては、下記の通り段階的に施行されます。

  • 2015年1月1日~:7.5kW以上375kW以下
  • 2017年1月1日~:0.75kW以上7.5kW未満

これに伴い、欧州へ輸出されるモータにつきましては、同法の効率基準値を満たしたモータで、効率値及び効率クラスIE2もしくはIE3の表示をする必要があります。なお、本機種については2017年1月1日より規制対象になります。

● 同法は認証制度がなく、2011年6月16日以降に非対応品を輸出する際の罰則有無、通関可否については、情報が入手できておりません。(2011年6月現在)

● 認証制度がないため、自己認証品での対応となります。

● 当該の高効率規制とは別に、CE マーキングの対応が必要となります。

● 欧州域内でのIE2 モータ(SF-HR 形) の通関が下記移行より不可となりますのでご注意願います。

2015年1月1日:7.5kW以上375kW以下
2017年1月1日:0.75kW以上7.5kW未満


SF-HR形との比較

  1. ■ 形名・名板
  2. 形名は同一ですが、本体名板に効率クラスIE2および製品の効率値を記載いたします。
  3. ■ テストレポート
  4. 備考欄に効率クラスIE2と効率値が記載されます。(負荷特性欄は、SF-HR形と同じ実測法です。)
  5. ■ 寸法・質量
  6. SF-HR形と比較して、一部機種で寸法、質量が異なりますが取り合い寸法は同一です。
  7. ■ EN規格準拠(CEマーキング)対応
  8. 従来のEN規格準拠(CEマーキング)仕様と同様に、端子箱、端子台、アース端子、リード線が専用仕様となります。
  9. ※本体名板にCEマークも記載いたします。