ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

省エネ効果 トップランナー/米国EISA対応モータ SF-PR

三菱高性能省エネモータ。スーパーラインプレミアムシリーズ SF-PR形 国内トップランナー基準/米国EISA法対応

省エネ効果

トップランナー基準(IE3相当)対応のSF-PRは、運転コスト(電気料金)を大幅に削減、TCO(Total Cost Ownership)のミニマム化に大きく貢献します。

IE3モータの省エネ効果を確認!

大幅な損失低減により[IE3.61]を実現

※IE3.61は当社モータの優位性を示すためにIEコードと効率基準値の近似線より算出した当社独自の指標であり、JIS C 4034-30(単一速度三相かご形誘導電動機の効率クラス)等では規定されていません。

電気料金も削減

年間節約金額試算例(効率クラス IE1 ⇒ IE3モータへの更新時)

4極機 200V50Hz

省エネ効果による経済性

経済性のポイント

投資費用は、省エネによる電力料金の削減により回収され、その後は、省エネ効果が節電利益となります。
年間の節約金額は次式により算定でき、運転時間の長い用途であれば、その節約金額は大きくなります。

計算式
工場内換気ファンを当社標準モータSF-JR形からSF-PR形に置き換えた場合

導入事例

用途:巻き取り機(5.5kWクラス)

用途:コンプレッサー(5.5kWクラス)

コストメリット(節電利益)

当社のエネルギー計測ユニット「Eco Monitor Light」を使用することで電力の計測・表示が可能になります。