ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MR-J4置換えツール

ご使用のJ2-SuperシリーズやJ3シリーズをJ4シリーズに置き換えるための参考用ツールです。

ご使用の回転型モータやアンプなどを選択するとそれに対応したJ4シリーズが選定できます。

  • 回転型サーボモータ、サーボアンプ、回生オプション、エンコーダケーブル、モータ電源ケーブル、電磁ブレーキケーブルの選定
  • 置き換え時の主な注意事項
  • 選定結果や寸法・仕様比較表の印刷(問い合わせFAXシート)

※ 最新のカタログや技術資料集を参考にしてください。詳細については、営業窓口にお問合せください。

  
デモ動画
置換えツール デモ動画
(動画を見る)

置換えのポイント

置換えのメリット
置換えのメリット
(動画を見る)
置換えの概要
置換えの概要
(動画を見る)
構成機器の形名
構成機器の形名
(動画を見る)
大容量アンプについて
大容量アンプについて
(動画を見る)
ケーブルについて
ケーブルについて
(動画を見る)

置換え仕様

ご使用のモータ

  • MR-J2Sの場合
    • HC-KFS053~73、HC-MFS053~73 ※高速回転シリーズは対応していません。(HC-KFS46,410)
    • HC-SFS81~301、HC-SFS52~702、HC-SFS524~7024
    • HC-SFS53~353 ※定格回転速度2000r/minに置き換えています。
    • HC-LFS52~302、HC-RFS103~503
    • HA-LFS601~37K1、HA-LFS6014~37K14、HA-LFS701M~37K1M、HA-LFS701M4~50K1M4
    • HA-LFS502~37K2、HA-LFS11K24~55K24、HC-UFS72~502 ※HC-UFS 3000r/minは対応していません。
  • MR-J3の場合
    • HF-KP053~73、HF-MP053~73
    • HF-SP51~421、HF-SP52~702、HF-SP524~7024
    • HC-LP52~302、HC-RP103~503、HC-UP72~502
    • HF-JP53~903、HF-JP534~9034、HF-JP11K1M~15K1M、HF-JP11K1M4~15K1M4
    • HA-LP601~37K1、HA-LP6014~37K14、HA-LP701M~37K1M、HA-LP701M4~50K1M4
    • HA-LP502~37K2、HA-LP11K24~55K24

置換えのモータ

  • MR-J4
    • HG-KR053~73、HG-MR053~73
    • HG-SR51~421、HG-SR52~702、HG-SR524~7024
    • HG-JR601~37K1、HG-JR6014~37K14、HG-JR701M~37K1M、HG-JR701M4~55K1M4
    • HG-JR53~903、HG-JR534~9034
    • HG-RR103~503、HG-UR72~502
    • ※減速機、オイルシール、軸端(キー溝付き軸、Dカット軸)は選定できません。営業窓口にお問合せください。

動作環境

Adobe FLASH Player 9以上(Plugin)が必要です。

ご利用条件

  1. 本ツールは、J2-SuperシリーズやJ3シリーズからJ4シリーズに置き換えを検討中のお客様にてご利用いただけます。
  2. 本ツールは、ご使用のJ2-SuperやJ3シリーズをJ4シリーズに置き換える際の参考としてご使用いただくものです。
    したがって結果については参考とし、最終的にはカタログ・マニュアル等をご確認ください。
  3. 本ツールを利用することによって生じた、いかなる損害も弊社は補償をいたしません。
  4. 本ツールは、予告なしに内容の変更・削除を行うことがあります。

同意する

  • ダウンロード版はこちら:

パラメータの置換えについて

MR-J2SやMR-J3からMR-J4へのパラメータ変換機能を、下記ソフトウェアに追加しました。

  • 汎用インターフェース(Aタイプ)
    • MR Configurator2(Ver. 1.12N版以降)にパラメータコンバータ機能を追加しました。
    • 詳細は、MR Configurator2のHELPを参照願います。
  • SSCNET(Bタイプ)
    • MT Works2(Ver. 1.41T版以降)にサーボパラメータ変換機能を追加しました。
    • 詳細は、MT Works2のHELPを参照願います。

SSCNETコントローラについて

コントローラによりMR-J4アンプは下表のような対応となります。

  • J4: SSCNETⅢ/HやMR-J4の機能・性能を使用できます。
  • J3互換モード: アンプやモータはMR-J4に置き換えますが、機能・性能はMR-J3として使用します。
  • J2S互換モード/対応なし: 一部容量は、MR-J4-B-RJ020+MR-J4-T20にて対応可能です。
    MR-J4-B-RJ020とMR-J4-T20の詳細はこちら   
サーボシステムコントローラの紹介
現在のコントローラ コントローラの置換え 機能・性能
Q17nDCPU、Q17nHCPU R32MTCPU/R16MTCPU、QD17nDSCPU J4
置換えない J3互換モード
Q17nCPU R32MTCPU/R16MTCPU、QD17nDSCPU J4
置換えない J2S互換モード/対応なし
QD74MH、QD75MH RD77MS、QD77MS J4
置換えない J3互換モード
QD75M RD77MS、QD77MS J4
置換えない J2S互換モード/対応なし

サーボシステムコントローラの製品一覧ページはこちら