ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

MELSERVO-J4シリーズ対応 ダイレクトドライブモータ

磨き抜かれた基本性能

最新技術を結集し、高性能化

最新の磁気設計技術と巻線技術により、高トルク密度を実現。また、トルクリップルを極小化することで、回転も極めてスムーズです。

小形化・扁平薄型化

高い構造設計技術により、小形化・扁平薄型化を実現。装置への設置スペース縮小化と低重心化が可能です。

高分解能ABSエンコーダを採用

100万~400万pulse/revの高分解能絶対位置エンコーダを装備。装置の高精度化を実現します。

中空径は、φ20 mm~104 mm

大径のベアリングやエンコーダの採用により、中空径を拡大。ケーブルやエア配管の設置も可能です。

装置の高度化を実現

装置を高性能化

  • 低速回転、高トルクでの使用に最適。
  • 駆動部との直結使用により、高精度位置決めを実現。

使いやすさも向上

  • 低騒音で滑らかな駆動。
  • メンテナンスフリーだから手間いらず。
  • 摩耗による粉塵も出ず、クリーンなシステムが可能。
  • ガタやバックラッシュによる損失を低減。
  • 伝達機構部品が不要になり、部品点数が削減。

装置構成を柔軟に

  • 機構部を簡素化・小形化・高剛性化。
  • 扁平構造・低重心により装置の安定性を向上。
  • 中空構造のため、ケーブル・配管を通す構造が可能。

<伝達機構のないDDモータだから、「たわみ」や「ねじれ」も解消。>

伝達機構のないDDモータだから、「たわみ」や「ねじれ」も解消。

薄型ダイレクトドライブモータ TM-RG2Mシリーズ、TM-RU2Mシリーズをラインアップ。

薄型ダイレクトドライブモータ TM-RG2Mシリーズ、TM-RU2Mシリーズをラインアップ。

*取付け用インロー部は除く

従来のTM-RFMシリーズに加え、薄型ダイレクトドライブモータTM-RG2MシリーズとTM-RU2Mシリーズをラインアップしました。モータ外径φ180 mmのTM-RG2M004E30は、高さ*51 mm、質量5.5 kgと薄型・軽量化を実現しました。(TM-RFM006E20と比較して高さ18%減、質量50%減)
また、定格回転速度を300 r/minにアップ。生産性が向上します。高トルクや高荷重の場合は、TM-RFMシリーズを使用してください。

取付けタイプを2種類ラインアップ。フランジタイプ(インロー)、テーブルタイプ(位置決めピン穴)

取付けタイプを2種類ラインアップ。フランジタイプ(インロー)、テーブルタイプ(位置決めピン穴)

ダイレクトドライブモータの設置を容易にするために、取付け方法を2種類ラインアップしました。

TM-RG2Mシリーズ: フランジタイプ(インロー)
 インローにて位置決めをして、ボルトで固定します。
TM-RU2Mシリーズ: テーブルタイプ(位置決めピン穴)
 位置決めピンにて位置決めをして、ボルトにて固定します。

サーボアンプの組合せ変更で、定格トルクと最大トルクを増大。

サーボアンプの組合せ変更で、定格トルクと最大トルクを増大。

TM-RG2M004E30/TM-RU2M004E30にてサーボアンプをワンランクアップすると、定格トルク(4.5→6N·m)、最大トルク (13.5→18N·m)が増大します。


トルク特性図の詳細は、こちらを参照してください。