ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

オプション

LM-10WA-485形RS-485通信インタフェース

LM-10WA-485形RS-485通信インタフェース

LM-10WA-485は、LE-10WTA-CCL/LD-10WTB-CCLやLM-10WA-CCLのメインユニットに装着することでRS-485インタフェースを持った機器と通信することができます。

  • ヨーロッパ端子台タイプ
  • 並列リンク
    LE-10WTA-CCL/LD-10WTB-CCLのメインユニットにLM-10WA-485を装着するとFX3U(C),FX2N(C)シリーズの並列リンクローカル局(LE-10WTA-CCL,LD-10WTB-CCL)として動作します。
  • 簡易PC間リンク
    LE-10WTA-CCL/LD-10WTB-CCLやLM-10WA-CCLのメインユニットにLM-10WA-485を装着するとFXシリーズシーケンサの簡易PC間リンク通信のローカル局として動作します。
    マスタ局のFXシリーズシーケンサから最大7台までのローカル局(LE-10WTA-CCL,LD-10WTB-CCL,LM-10WA-CCL)のデータモニタや書込みが行えます。
  • MODBUS通信(RTU,ASCII)
    LE-10WTA-CCL/LD-10WTB-CCLのメインユニットにLM-10WA-485を装着するとMODBUS通信のスレーブ局として動作します。
    マスタ局から最大247局のスレーブ局(LE-10WTA-CCL,LD-10WTB-CCL)のデータモニタや書込みが行えます。

■ 製品詳細

システム構成例(並列リンク)

システム構成(並列リンク)

システム構成例(簡易PC間リンク)

システム構成(簡易PC間リンク)

システム構成例(MODBUS通信)

システム構成(MODBUS通信)