ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

半自動テンションコントローラ

LD-05TL形タッチレバー用テンションコントローラ

LD-05TL形タッチレバー用テンションコントローラはDC24Vの汎用安定化電源から電源の供給を受け、タッチレバーに連動したポテンショメータなどアナログ系の巻径信号を入力として、これを基に巻出し/巻取り張力制御を行うものです。巻径信号処理ブロックと、定電流(定電圧)アンプブロックが分かれているため、アンプとしてのみの使用も可能です。
DC24V 0.5A以下のパウダクラッチ/ブレーキと組合わせて使用します。

LD-05TL形タッチレバー用テンションコントローラ

  • タッチレバーによる張力の制御が可能
    ポテンショメータを使用したタッチレバーによる張力制御が可能です。
    外付ボリュームによる張力設定のみで自動運転が可能です。
  • パウダクラッチ/ブレーキなどのパワーアンプとして使用可能
    シーケンサや各種コントローラを用い、パウダクラッチ/ブレーキやヒステリシスクラッチ/ブレーキ用のパワーアンプとして使用できます。
  • 温度変動に対して安定した出力特性
    定電流制御により、安定したトルクを得ることが可能です。
    (定電圧制御も可能)
  • 停止時に緩みません。
    外部接点信号により、出力アップ、出力ダウン、出力加算等の慣性補償が可能です。

■ 製品詳細

外部配線

外部配線