ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

テンションメータ・張力検出器

LM-10WA-CCL形テンションメータ

LM-10WA-CCLは、CC-Link V2ネットワーク機能を標準装備した次世代テンションメータです。
フィルム・金属箔・紙・食品・電線などの一般材料をはじめ、リチウムイオン電池、太陽電池、液晶パネルなどに使用される「特殊フィルム」、「金属箔」の加工・製造まで、機械1台あたりに複数の張力管理が必要なシステムに柔軟な拡張性とネットワークや通信を使った集中管理機能で対応いたします。

LM-10WA-CCL形テンションメータ

  • 最大4軸の張力表示
    張力信号を取り込むための張力検出器入力アダプタが4台まで拡張でき、最大4軸の張力表示が行えます。
  • CC-Link V2のリモートデバイス局機能を標準装備
    FAフィールドネットワークCC-Link V2のリモートデバイス局機能を標準装備!
    シーケンサをはじめとするさまざまなCC-Linkシステムで張力データや設定内容の通信が行えます。
  • FXシリーズシーケンサとの簡易PC間リンク
    オプションのLM-10WA-485形RS-485通信インタフェースにより、弊社マイクロシーケンサFXシリーズとの簡易PC間リンク接続が可能です。
  • GOT表示器(GT1020,GT1030、GT2103、GT2104-P)接続で、オリジナル画面での表示や操作が可能
    GOT1000、GOT2000シリーズ用の作画ソフトウェアを使用して、張力表示や設定変更画面がオリジナルで作成できます。
    GT1020表示器用サンプル画面データのダウンロードはこちら
  • GT2103表示器用サンプル画面データのダウンロードはこちら
  • 張力検出器からの実電圧の表示が可能
    入力アダプタに接続された張力センサの実電圧をモニタ表示することができます。
    故障や機械設置の問題などの原因調査に利用することができます。

システム構成

システム構成

外部接続図

外部接続図