ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

シリアルコミュニケーションユニット QJ71C24

性能仕様

インタフェース CH.1
CH.2
通信方式 回線
MELSECコミュニケーションプロトコル交信
無手順プロトコル交信
双方向プロトコル交信
同期方式
伝送速度
データ形式 スタートビット
データビット
パリティビット
ストップビット
アクセスサイクル MELSECコミュニケーションプロトコル交信
無手順プロトコル交信
双方向プロトコル交信
エラー検出 パリティチェック
サムチェックコード
伝送制御 RS-232 DTR/DSR制御
RS/CS制御
CD信号制御
DC1/DC3(Xon/Xoff)制御
DC2/DC4制御
RS-422/485 DTR/DSR制御
RS/CS制御
CD信号制御
DC1/DC3(Xon/Xoff)制御
DC2/DC4制御
回線構成(相手機器側:CPUユニット側) RS-232 MELSECコミュニケーションプロトコル
無手順プロトコル
双方向プロトコル
RS-422/485 MELSECコミュニケーションプロトコル
無手順プロトコル
双方向プロトコル
伝送距離 RS-232
RS-422/485
入出力占有点数
DC5V内部消費電流
外形寸法 高さ(H)
幅(W)
奥行き(D)
質量
RS-232準拠(D-Sub 9P)
RS-422/485準拠(ツーピース端子台)
全二重通信/半二重通信
半二重通信
全二重通信/半二重通信
全二重通信/半二重通信
調歩同期方式
50,300,600,1200,2400,4800,9600,14400,19200,28800,38400,57600,115200bps
・2つのインタフェースの合計伝送速度が115200bps以内で使用可能
1
7/8
1(垂直パリティ)/なし
1/2
装着局シーケンサCPUのEND処理時に1要求分を処理
*処理に要するスキャン回数/リンクスキャン回数は,要求内容により異なる
送信は送信要求ごとに実行
受信は常時可
送信は送信要求ごとに実行
受信は常時可
全プロトコル対象,あり時は奇数/偶数をパラメータで選択
MCプロトコル/双方向プロトコル用は,パラメータで選択
無手順プロトコル用は,ユーザ登録フレームで選択
1:1
1:1
1:1
1:1,1:n,m:n(n,m+nの合計は最大32)
1:1,1:n,n:1(nは最大32)
1:1
最大15m
最大1200m(総延長距離)
32点(I/O割付:インテリ 32点)
0.31A
98mm
27.4mm
90mm
0.20kg
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後

一般仕様

一般仕様
CPUユニットの一般仕様を参照してください。
  • 先頭 先頭
  • 前 前
  • 次 次
  • 最後 最後