ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

二次元レーザ加工機 HV2-Rシリーズ

基本情報

製品主画像拡大

加工性能・生産性の向上
■新型PH-XS加工ヘッド搭載
新型ピアスによるタクトタイム短縮
■豊富な発振器ラインアップ
・新型シングルモード発振器ML13XFを新たに搭載
・ビーム特性に優れた新型発振器ML32XPを新たに搭載
・高出力発振器ML45CF-R搭載
ランニングコストの低減
■窒素切断時の加工ガス消費量を削減
■ecoモード機能搭載
待機時の無駄な経費を削減
現場でのフレキシブルな対応が可能
■簡易ネスティング機能により現場での迅速な対応が可能
■2度切り機能により粗悪材やシート付材料の高品質加工が可能
■加工後の残材を簡単操作で分断可能、素材の歩留り向上をサポート
操作性向上
■楽々リセット再開機能
加工途中のリセット停止でも、簡単な操作で加工再開が可能
高付加価値加工の実現
■「大口径ターンテーブル」(オプション)によりパイプ加工の適用範囲を拡大
■「高精度位置決め機能」(オプション)によりパンチプレス加工後の高精度な追加工が可能
■「ブリリアントカット」により、ステンレスt12mmの加工面粗さRz25μm以下を実現
ブリリアントカットについて
(HV2-R-45CF-R)

真のスタンダードは、自らの基準を超えていく。

1ランク上の加工性能と高付加価値加工を実現

新型加工ヘッドによるピアス時間短縮とあわせ、加工性能と生産性を大幅向上

マルチユースレーザ加工機HV2-Rにシングルモード発振器をラインアップ
板厚1.0mm未満の極薄板切断において高品位加工を実現(HV2-R-13XF)