ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

SR/SR-Fレーザ加工機用 PCL-SR/SR-Fシリーズ

基本情報

製品主画像拡大

PCL-SR/SR-Fシリーズ <写真はPCL-SR-Fシリーズ>
30PCL-SR-F[6] / 30PCL-SR-F[10] / 30PCL-SR-F[15]
25PCL-SR[6] / 25PCL-SR[10] / 25PCL-SR[15]
30PCL-SR[6] / 30PCL-SR[10] / 30PCL-SR[15]
■多品種少量加工、ミクロジョイントレス加工で省人化に貢献
⇒中~厚板切断後の時間と労力のいるジョイントはずし作業を軽減
■Easy to use & 省人化
・バーコード読取機能(標準装備)⇒スケジュールデータの入力が容易
・ミクロジョイントレス切断に最適なワークサポートピッチに装着可能
  ⇒完成品サイズに応じて装着可能(75mm/50mm/25mm装着可)
・ステーション(オプション)の追加で3方向よりアクセスが可能
  ⇒完成品仕分けの作業性が向上
■Keep on Running
・トラブルシュート画面の充実⇒トラブル時の復旧作業の簡易化
■コンパクト化
・天井高の制約を緩和⇒5mで10枚パレットの収納可能(メンテナンススペース含む)

生産性を向上させるレーザ・セルシステム。現場のニーズに、きめ細かに応えていく。

SR/SR-Fレーザ加工機用パレットチェンジ・ストッカ
PCL-SR/SR-Fシリーズ

自動化によって、生産効率のアップや省人化、納期の短縮を実現。ミクロジョイントレス加工も可能にし、後工程を短縮。

「三菱電機メカトロニクスエンジニアリング株式会社」サイトへ 新しいウィンドウが開きます