ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

二次元レーザ加工機 SRシリーズ

基本情報

製品主画像拡大

SRシリーズ ML3015SR-32XP
■最新ビーム制御の採用により、高生産性と高品位加工を両立
・最新ビーム制御の採用により、板厚12mmの軟鋼加工速度を最大10%、板厚6mmのステンレス加工速度を最大40%向上し、薄板から厚板まで幅広い板厚の加工時間を短縮※1
・板厚10mmのステンレスの切断面粗さを最大80%低減 ※1し、高品位な加工を実現
・加工前の準備動作を高速化する独自の制御技術により、加工開始までの準備動作時間を最大70%短縮※1し、稼働効率を向上
■作業者の熟練度に依存しない直観的な操作で、使いやすさを追求
・操作画面上の加工状況に類似した写真を選択するだけで、作業者の熟練度によらず高品位な加工が可能
・加工状態を見ながら、簡単なダイヤル操作で加工条件の補正を実現
・実際の加工動作に準じた加工時間見積機能の搭載により、計画的な生産をサポート
■電力・ガス消費量の見える化により、省エネを支援
・電力・ガス消費量モニタの搭載により、生産現場の省エネを支援
・加工完了後、発振器・冷却装置等を段階的に停止させる「ecoモード」搭載により、待機時の消費電力を最大93%削減※2

※1 当社炭酸ガス二次元レーザ加工機「ML3015eX-S Edition」との比較

※2 ecoモード非使用時との比較

薄板から厚板までのオールラウンド機 コストパフォーマンスを最大限に追求

加工性能・操作性の向上による高い生産性と省エネを実現

レーザ光路技術と最新ビーム制御の採用により、高品質加工と高生産性を両立
炭酸ガス二次元レーザ加工機「SRシリーズ」