ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

二次元レーザ加工機 eXシリーズ

基本情報

製品主画像拡大

■excellent[高性能]
・加工速度の高速化および制御方式の最適化により、薄板加工時間を当社比約46%短縮
・最新ピアス技術により、軟鋼厚板・中厚板加工時間を当社比約47%短縮
■easy to use[簡単操作]
・加工準備から加工完了まで2アクションで作業完了、簡単操作と安心稼動を実現
・CAD/CAMとのネットワーク連携により現場作業を支援
■ecology[環境性]
・加工機停止時にecoモードに切り替わり発振器のアイドリングを停止、待機時のムダなエネルギー消費を抑え消費コストを当社比最大約99%削減し、しかも復帰もスムーズ
・一般的な高速軸流形発振器に比べ当社比約30%のCO2削減が可能
ブリリアントカット標準搭載
ブリリアントカットについて
【eX-60XF】
新開発6kW炭酸ガス発振器「ML60XF」搭載により加工性能を向上
・6mm厚ステンレスの加工速度を毎分2mから毎分2.6mに速め、幅広い材料において生産性を向上
・ステンレス切断の最大板厚を20mmから25mmへ拡大
省スペース化とメンテナンスコスト削減
・6kW発振器の小型化により、4.5kW発振器搭載機種と同等の設置スペースを実現
・発振器内部の改良により、従来の6kW発振器に比べ、光学部品(出力鏡)の寿命が2倍以上に向上し、メンテナンス部品も減らしたことにより加工機全体のメンテナンスコストを約15%削減
【eX-S Edition】
薄板加工における高いコストパフォーマンスを実現
ビーム特性に優れた新型発振器搭載による生産性向上、ランニングコスト低減
2011年度グッドデザイン賞受賞!!
高生産性二次元レーザ加工機eXシリーズが「2011年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。
第32回優秀省エネルギー機器表彰「資源エネルギー庁長官賞」受賞
eXシリーズが(社)日本機械工業連合会の優秀省エネルギー機器表彰制度に基づき、平成23年度(第32回)の「資源エネルギー庁長官賞」を受賞いたしました。

次代に応えることが、三菱電機の真価。

炭酸ガス二次元レーザ加工機のグローバルスタンダード「eXシリーズ」

人へ、環境へ、高速性能は高次元で融合する。

高生産性と、高コストパフォーマンスの両立。

生産性、省エネルギーと操作性を満たした高性能レーザ加工機
バーコードを用いた簡単操作、ecoモード運転機能による低ランニングコストおよび高速駆動制御による高い生産性を実現

この製品の紹介を動画で見る

2011年度グッドデザイン賞受賞!! 新しいウィンドウが開きます

平成23年度(第32回)優秀省エネルギー機器表彰「資源エネルギー庁長官賞」受賞!! 新しいウィンドウが開きます