ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

製品特長

表示器GOTとは

GOTとは、Graphic Operation Terminal(グラフィック オペレーション ターミナル)の略です。
従来、操作盤に取り付けていたハードウェア的なスイッチ、ランプなどをソフトウェアにより実現し、モニタ画面上でこれらの表示・操作が可能なタッチパネル付の表示器です。

GOT導入のメリット

操作盤の小形化

ソフトウェアによってスイッチ、ランプなどを実現するため、ハードウェア的な取り付け部品を削減でき、操作盤の小型化が可能です。

配線でのコストダウン

操作盤での部品と部品の間の配線に相当するものは、ソフトウェアによって実現するため、面倒でコストを要する配線が不要となります。

操作盤の標準化が可能

要求仕様の変更に対しても、ソフトウェアによる設定変更で対応可能のため、操作盤の標準化が可能となります。

HMI(Human Machine Interface)としての付加価値の追加

スイッチやランプの表示だけでなく、グラフィック表示や、文字表示、アラーム表示などを容易に実現できるため、装置全体の付加価値の向上が可能です。