ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

GT SoftGOT

GOT1000対応HMIソフトウェア GT SoftGOT1000 Version3

GT SoftGOT1000とは

パソコンやパネコンが、GOT1000に。GOTの多彩な機能をこのソフトウェアに凝縮。

パソコンやパネコン上でGOTの機能を実現するHMIソフトウェア、それがGT SoftGOT1000です。
三菱シーケンサなど、さまざまな機器と接続し、GOT1000シリーズと同様のモニタを実現します。
さらにGOTのプロジェクトデータをそのまま流用することも可能です。
GOTの特長に加え、パソコン・パネコンのメリットを活かした、ワンランク上の便利を実感していただけます。

* GT SoftGOT1000 Version1 は、GT Works3 に含まれているソフトウェアです。
使用時は、別途ライセンスキーの装着が必要です。

事務所のパソコンで生産現場を監視

ダウンタイム短縮に貢献

GT SoftGOT1000を使い、事務所のパソコンで生産現場を監視することで、トラブル発生時にもすぐに情報を把握できるため、迅速な対応が図れます。

現場GOTのプロジェクトデータを活用

GT SoftGOT1000のプロジェクトデータとして、現場GOTのプロジェクトデータをそのまま流用できるため、設計コストが削減できます。

事務所のパソコンで生産現場を監視

MELSEC計装との連携で、計装シーンに適用可能

計装制御の設計・保守業務向けエンジニアリング環境PX DeveloperのモニタツールとGT SoftGOT1000の連携により、計装監視システムが手軽に構築できます。

MELSEC計装との連携で、計装シーンに適用可能

他アプリケーションとの連携で、高度なシステム構築を実現

ユーザ作成アプリケーションからGT SoftGOT1000の内部デバイスに対する読出し/書込みが可能です。
データロガーなどのユーザアプリケーションとのデータ連携により、高度なシステム構築を実現します。
また、GT SoftGOT1000モニタ画面上のタッチスイッチから、他アプリケーションを起動できます。

ユーザアプリケーションの開発環境

・ Microsoft® Visual Studio 6.0 / .NET(2002) / .NET2003 / 2005 / 2008に同梱のMicrosoft® Visual C++® / Visual C♯® / Visual Basic®

・ Embarcadero® C++Builder® XE

さまざまな機器と接続可能

GT SoftGOT1000は、三菱シーケンサ・他社シーケンサ・MODBUS®/TCPスレーブ機器と接続できます。
RFID・バーコードリーダと接続し、数値入力・アスキー入力ができます。

*:周辺機器の動作確認済み機器については、こちらでご確認ください。

SoftGOT-GOTリンク機能で、現場GOTとの連携を強化

現場GOTの画面をGT SoftGOT1000でモニタ

GT SoftGOT1000とGOTをEthernetで接続し、GOTのプロジェクトデータを用いて、GT SoftGOT1000で接続機器をモニタできます。

* GOTがマルチチャンネル接続時は、CH1のみモニタ可。GOTとQCPU/LCPU間は、バス接続、CPU直接接続、計算機リンク接続、Ethernet接続で接続。GOTとオムロン社製シーケンサ間は、Ethernet接続で接続。

SoftGOT-GOTリンク機能で、現場GOTとの連携を強化

GT SoftGOT1000とGOTの同時操作をブロック

入力オブジェクト(タッチスイッチ、数値入力など)の操作は、GT SoftGOT1000かGOTの操作権を取得しているどちらか一方のみで可能です。操作権がない場合は、操作権の状態をポップアップで表示することができます。さらに、相手側から操作権を取得するかをダイアログで通知することができます。最終操作後、操作側で操作権を保証する時間の設定ができます。

SoftGOT-GOTリンク機能で、現場GOTとの連携を強化

GT SoftGOT1000 Commander

GT SoftGOT1000 Commanderを使用することで、SoftGOT-GOTリンク機能を使用している複数台のGT SoftGOT1000を効率的に管理でき、簡単にSoftGOT-GOTリンク機能を活用できます。

GT SoftGOT1000 Commanderでできること

・Ethernet上のGOTを検索し、GT SoftGOT1000で起動(GT16のみ)(検索一覧で任意のGOTのみを表示することもできます。)

・GT SoftGOT1000の起動/終了

・GT SoftGOT1000のモニタ状態(オンライン/オフライン)の確認・切り換え

・最前面に表示する GT SoftGOT1000の号機指定

SoftGOT-GOTリンク機能で、現場GOTとの連携を強化

GT SoftGOT1000 Version3 (日本語版) 動作環境

項目 内容
DOS/Vパソコン使用時 パソコンCPUユニット使用時
パソコン本体 Windows®が動作するパーソナルコンピュータ 株式会社コンテック製パソコンCPUユニット
(PPC-852-217、PPC-852-226)*8
CPU インテル®Core™ 2 Duo プロセッサー 2GHz 以上推奨
必要メモリ Windows® 10(64ビット版)、Windows® 8.1(64ビット版)、Windows® 8(64ビット版)、Windows® 7(64ビット版)
使用時:2GB以上推奨
Windows® 10(32ビット版)、Windows® 8.1(32ビット版)、Windows® 8(32ビット版)、Windows® 7(32ビット版)、Windows Vista®(32ビット版)、Windows® XP使用時:1GB以上推奨
ハードディスク
空き容量*9
インストール時:5GB以上推奨
実行時:512MB以上推奨
ディスプレイ 解像度XGA(1024×768ドット)以上
OS(日本語) Microsoft® Windows® 10 Home Operating System (64bit/32bit) *1*2*4
Microsoft® Windows® 10 Pro Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*6
Microsoft® Windows® 10 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*6
Microsoft® Windows® 8.1 Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*5
Microsoft® Windows® 8.1 Pro Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*5*6
Microsoft® Windows® 8.1 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*5*6
Microsoft® Windows® 8 Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*5
Microsoft® Windows® 8 Pro Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*5*6
Microsoft® Windows® 8 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*2*4*5*6
Microsoft® Windows® 7 Starter Operating System (32bit) *1*2
Microsoft® Windows® 7 Home Premium Operating System (64bit/32bit) *1*2*4
Microsoft® Windows® 7 Professional Operating System (64bit/32bit) *1*2*3*4
Microsoft® Windows® 7 Ultimate Operating System (64bit/32bit) *1*2*3*4
Microsoft® Windows® 7 Enterprise Operating System (64bit/32bit) *1*2*3*4
Microsoft® Windows Vista® Home Basic Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*2
Microsoft® Windows Vista® Home Premium Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*2
Microsoft® Windows Vista® Business Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*2
Microsoft® Windows Vista® Ultimate Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*2
Microsoft® Windows Vista® Enterprise Operating System (32bit) Service Pack1以降 *1*2
Microsoft® Windows® XP Professional (32bit) Service Pack3 以降 *1*2
Microsoft® Windows® XP Home Edition (32bit) Service Pack3 以降 *1*2
Microsoft® Windows® XP Embedded (32bit) *1*2*7
表示色 High Color(16 ビット)以上
ハードウェア GT15-SGTKEY-U(ライセンスキー(USBポート用))
GT15-SGTKEY-P(ライセンスキー(パラレルポート用))
GT15-SGTKEY-U(ライセンスキー(USBポート用))
その他
ソフトウェア
プロジェクトデータ作成・編集時:GT Designer3 *10
PX Developer連携使用時:PX Developer Version1.13P以降
(セキュリティレベル変更使用時は、PX Developer Version1.29F以降)
GT Designer3 Version1.00A以降 *10
その他
ハードウェア
上記OSに対応するものを使用してください。
・インストール時:マウス、キーボード、DVD-ROMドライブ
・実行時:マウス、キーボード
・印刷時:プリンタ
下記は、必要な場合に準備してください。
・実行時(ブザー音などを出力する場合のみ):サウンド機能、スピーカ

*1 インストール時、および使用時に、管理者(Administrator)権限が必要です。
他のアプリケーションを連携させる場合、他のアプリケーションは、管理者権限で使用してください。

*2 下記の機能はサポートしていません。
・Windows互換モードでのアプリケーション起動
・ユーザの簡易切り替え
・デスクトップテーマの変更(フォントサイズの変更)
・リモートデスクトップ
・100%以外のDPI設定(Windows® XP、Windows Vista®の場合)
・画面上の文字やイラストのサイズを[小-100%]以外に設定(Windows® 10、Windows® 8.1、Windows® 8、Windows® 7の場合)

*3 Windows XP Modeは非対応です。

*4 Windowsタッチまたはタッチは非対応です。

*5 Modern UIスタイルは非対応です。

*6 Hyper-Vは非対応です。

*7 PPC-852-226のプレインストール時でのみ使用できます。

*8 株式会社コンテック製パソコンCPUユニットについては、使用するパソコンCPUユニットのマニュアルをご参照ください。

*9 GT Designer3、PX Developerを使用する場合、別に空き容量が必要になります。
GT Designer3を使用時に必要な空き容量については、GT Works3動作環境にてご確認ください。
PX Developerのモニタツールを使用時に必要な空き容量については、下記のマニュアルを参照してください。
⇒ PX Developer Version□ オペレーティングマニュアル(モニタツール編)
ユーザ作成アプリケーションを使用する場合、別に空き容量が必要になります。

*10 GT SoftGOT1000と同じGT Works3に入っているGT Designer3を使用してください。

【商標、登録商標などについて】

・Microsoft、Windows、Windows Vista は、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

・その他、本文中における会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

GT SoftGOT1000 Version 3 (日本語版) 仕様

項目 内容
解像度(ドット) 640×480、800×600、1024×768、1280×1024、1600×1200 解像度指定(640~1920×480~1200)
表示色 65536色
メモリ容量 57MB
接続形態*1 バス接続*2、CPU直接接続、計算機リンク接続、CC-Link IEコントローラネットワーク接続、
CC-Link IEフィ-ルドネットワーク接続、MELSECNET接続、Ethernet接続

*1 各接続形態によって、必要な機器が異なります。

*2 パソコンCPUユニット使用時のみ接続できます。