閉じる  
録画<ビデオ映像録画>
録画サイズは、VGA(640×480)・QVGA(320×240)から選べます。
録画フレームレートは、QVGA:最大30fps、VGA:最大15fps。なめらかで自然な動きの動画が撮れます。
録画した動画ファイルは、マルチメディアユニットのCFカードに保存します。 ゲートウェイ(FTP)機能とマルチメディアデータ連携ツールを使用して、サーバパソコンにも送信できます。
*:動画ファイルをパソコンに送信する場合、GOT本体にもCFカードが必要です。
   
 専用のマルチメディア画面上で、映像録画や動画再生ができるから、作画工数が削減!
録画<イベント前後録画>
装置に異常発生(=イベントトリガデバイス:ON)の前後それぞれ120秒以内(合計で最長240秒間)を録画できます。 動画で確認すれば、異常発生前後の状況が一目瞭然です。
      最大240秒間の映像を動画ファイルとして保存!
*: オプション機器が必要となる場合があります。
*: マルチメディアデータ連携ツールは、GT Works3に同梱しているマルチメディア
専用ソフトウェアです。「 マルチメディアデータ連携ツール(GTWorks3用)(日本語版)」ページからも無償ダウンロードできます。
*: マルチメディアユニット、ビデオ入力ユニット、RGB 入力ユニット、ビデオ/RGB 入力ユニット、RGB 出力ユニットは、いずれか1つのみ装着できます。
*: 周辺機器の動作確認済み機器については、「動作確認機種」にてご確認ください。
動画ファイルの再生
現場で録画した動画ファイルを、GOT またはパソコンで再生できます。異常発生前後の映像などを確認でき、素早い原因究明が可能です。
汎用フォーマットに対応しているので、パソコンで編集した動画ファイルをGOTで再生できます。作業指示の動画マニュアルなどに便利です。
<使用可能なソフトウェア>
・QuickTime 7 Pro

<対応するファイルフォーマット>
・3GP
・MP4
  『動画』コンテンツは市販の編集ソフトでも作成できますが、使い慣れたMicrosoft® Excelだけで動画を作成できる動画コンテンツ制作ツールをご用意いたしました。
動画コンテンツ制作ツール(日本語版)」ページからも無償でダウンロードできます。
閉じる