ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

低圧遮断器 リニューアル

現状設備の「安定稼働」・「予防保全」から「生産性向上」・「省エネ」、さらに設備の「見える化」・「安全対策」までを目標とするリニューアル製品をご提案します。当社はお客様の設備リニューアルを強力にサポートします。

製品の状態はいかがですか?

機器も老朽化すると、外観は正常に見えても、突然故障したり、復旧に時間がかかったりします。
ぜひこの機会に、予防保全活動への取組みをご検討ください。「備えあれば憂いなし」です。

更新例

低圧遮断器の更新(一例)

ノーヒューズ遮断器、漏電遮断器からWS-Vシリーズ、MDUブレーカへの更新例

大形遮断器の更新(一例)

ノーヒューズ遮断器から気中遮断器への更新例

低圧遮断器のリニューアルメリット

信頼性の回復で劣化事故不安から開放されます

劣化事故は突然訪れます。生産ラインストップなど甚大な被害を未然に防止するには、適切な時期(更新推奨時期は15年)で更新を実施し劣化事故の不安から開放されます。

信頼性の向上で給電の無瞬断化が達成できます

  • 三菱オリジナルの高機能ICにより高度で確実な漏電保護・監視が可能です。
  • 三菱オリジナル高機能ICにアクティブフィルタ回路を採用、インバータ二次側地絡電流の歪みを除去して正確な漏電検出ができます。
  • 高機能ICにDPDCサーバ判別回路を採用、サージアブソーバによる過渡的な対地漏洩電流で起る漏電遮断器の不要動作を確実に防止します。
  • 電子式(実効値検出)遮断器で確実な配線保護を行います。
  • 漏洩電流表示付ノーヒューズ遮断器・漏電遮断器で、電路の各種漏洩電流値が把握可能で、漏電事故の原因究明が簡単になります。

電路保護が可能な遮断器

経済性の改善が図れます

  • MDUブレーカは、計測用VT、CTを内蔵しており、電路情報を計測・表示・伝送するMDU計測表示ユニットと遮断器を一体化した製品であり、省スペース・省施工・省配線を実現し、トータルコストメリットを実現できます。
  • 主母線に直結できるプラグイン遮断器により、配電盤の標準化設計ができ、増設時の停電時間短縮などに役立ちます。
  • 600Aフレーム、630Aフレーム品が小形化し、400Aフレーム品と同一外形になりました。

MDUブレーカ導入による盤内スペースの有効活用

2000A以上は気中遮断器(ACB)がお得です

  • ACBはMCCBと比較して、(1)引きはずし特性の自由度が高い、(2)遮断責務、過電流耐量性能が高い、(3)高速投入が可能、(4)開閉耐久にすぐれている、(5)豊富な付属装置に対応可能で、様々なシステムに高い安全性を供給します。
  • 2000A以上MCCBよりAE形気中遮断器の方が高性能、高機能で経済的、納期も早いです。

気中遮断器のサイズと取付装置への対応可能性

環境に配慮した製品です

RoHS指令に適合し、有害物質を使用せず、環境に配慮した製品設計による安全品質のご提供をお約束します。

老朽化による機器の更新時期

各機器の更新推奨時期と経年劣化で発生する事象

関連資料

PDFファイルのダウンロード 三菱配電制御機器 更新のおすすめ

PDFファイルのダウンロード 三菱ノーヒューズ遮断器・漏電遮断器 更新ガイダンス

低圧遮断器の生産終了品一覧と生産終了に伴うお知らせは、以下のページよりご確認ください。