ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

漏電リレー

漏電リレーとは

  • 漏電遮断器と違い、遮断は行わず漏電検出機能のみを有します。
    漏電を検出(ZCT)し、漏電時に信号を送ります(リレー部)。
    ZCT(零相変流器)と、リレーを組み合わせて使用します。

漏電リレーの構造

例えばこんな使い方

  • 漏電リレーの検知で、漏電警報や、該当機器だけ停止させ他の機器は運転を継続させます。
  • 大容量の主幹用として使用します。(漏電アラーム遮断器ではカバーできない範囲で)
  • 高遮断容量の配線用遮断器と組み合わせて、コントロールセンタ用として使用します。      など
種類と用途 特長と動作 回路図


小形経済品
ZBAシリーズ
(電気式自己保持形)
空間スペースの少ないコントロールセンタなどに最適
  • ZCTとの組合せが自由にできます。
  • 地絡電流を検出すると電気的に自己保持して事故を知らせます。
  • 仕様は100・200V切換で小形にしています。
  • 時延形も製作できます。
ZBAシリーズ回路図
汎用品
ZSAシリーズ
(機械式自己保持形)
NFB・電磁接触器などと組合せてお望みの回路構成ができる汎用タイプ
  • ZCTとの組合せが自由にできます。
  • 地絡電流を検出すると機械的に自己保持して事故を知らせます。
  • 415V回路にも使用できます。
  • 出力接点は2回路(1a1c)です。
  • 機械式漏電表示つきです。
ZSAシリーズ回路図
高調波・サージ対応形
ZHAシリーズ
(電気式自己保持形)
インバータ回路での漏電検出に最適
  • ZCTとの組合せが自由にできます。
  • 地絡電流を検出すると機械的に自己保持して事故を知らせます。
  • インバータ2次側地絡電流の歪を除去して正確な漏電の検出が可能です。
  • サージアブソーバによる過渡的な対地漏洩電流での不要動作が防止できます。
  • 各種海外規格(米国UL規格、カナダCSA規格、欧州CEマーキング)に同時対応しています。
ZHAシリーズ回路図
高調波・サージ対応形
ZLAシリーズ
(機械式自己保持形)
インバータ回路での漏電検出に最適
  • ZCTとの組合せが自由にできます。
  • 地絡電流を検出すると機械的に自己保持して事故を知らせます。
  • インバータ2次側地絡電流の歪を除去して正確な漏電の検出が可能です。
  • サージアブソーバによる過渡的な対地漏洩電流での不要動作が防止できます。
  • 各種海外規格(米国UL規格、カナダCSA規格、欧州CEマーキング)に同時対応しています。
  • 480V回路にも使用できます。
ZLAシリーズ回路図
漏電警報用
ZAAシリーズ
(自己復帰形)
漏電警報用に最適
  • ZCTとの組合せが自由にできます。
  • 地絡電流を検出し、事故を知らせますが事故回路を切るなどして地絡がなくなると自動的に復帰します。(復帰時間1.5秒以内)
ZAAシリーズ回路図
プラグイン形
ZPシリーズ
(電気式自己保持形)
  • ZCTとの組合せが自由にできます。
  • 組込メンテナンスが容易です。
ZPシリーズ回路図
一次導体つき漏電リレー
大容量回路に最適
  • ZCTに一次導体を組込みコンパクトにまとめたもので配線が容易です。
  • 600Aから3200AまでZBA、ZSA、ZHA、ZLA、ZAAシリーズが製作できます。
    (ZPシリーズは600~2000Aで対応可)