ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

用途別遮断器/特殊環境用遮断器

低温用

標準使用状態における使用周囲温度は、-10℃~40℃(ただし、24時間の平均値は35℃を超えないこと)ですが、低温環境に適した低温用遮断器をご用意しております。
低温環境で通電・開閉・短絡遮断ができるように考慮されており、動作特性は基準周囲温度40℃で調整しておりますので低温時には特性が変わります。

  NF NV
使用周囲温度 -40℃ -20℃
保管温度 -50℃ -25℃

■適用機種

NFB NV サーキットプロテクタ
(注1)(注2)(注3)
Cクラスの全機種
S/Hクラスの1600Aフレーム以下
(注1)
NV32-SV
NV63-CV,NV63-SV,
NV63-HV,NV125-CV,
NV125-SV,NV125-HV,
NV250-CV,NV250-SV,
NV250-HV
CP30-BA
  • 注(1)内部付属装置のSHT,UVTは対象外となります。
  •  (2)1600Aフレーム以下の電子式は除きます。
  •  (3)KCシリーズ、FAシリーズは除きます。

耐食増し

腐食性ガス・塩分、化学工場・石油精製工場など。
腐食性ガスや塩分の多い雰囲気で使用する場合は、一般には防食形保護構造のケースに収納して使用しますが、腐食性ガスなどが微量な場所では、簡便法として遮断器を耐食増し仕様とすることで使用できます。
耐食増し遮断器は、遮断器の金属部分に耐食性めっきをしたものです。

標準品が使用できるガス濃度限度
H2S(0.01ppm)、SO2(0.05ppm)、HCl(0.05ppm)、Cl2(0.01ppm)、NH3(0.25ppm)

■適用機種

NFB NV サーキット
プロテクタ
(注1)(注2)(注3)(注5)(注6)
Cクラス、2000Aフレーム 以下のS/Hクラスで表面形、 裏面形、埋込形のみ。
およびBH-K,BH-K100
(注1)(注2)(注3)
(注4)(注5)(注6)

C/S/Hクラスの全機種
CP30-BA
  • 注(1)250Aフレーム以下の電子式、NV50-CSAは除きます。
  •  (2)KCシリーズ、FAシリーズは除きます。
  •  (3)2000Aフレームと漏電遮断器1000・1200Aフレームの内部付属装置(AL,AX,SHT,UVT,EAL,TBL,MG)は対象外となります。漏電アラーム遮断器、単3中性線欠相保護付ノーヒューズ遮断器は対象外となります。
  •  (4)漏電リレー単3中性線欠相保護付漏電遮断器、特殊電圧漏電遮断器は除きます。
  •  (5)内部付属装置AL,AXの微小負荷用は対象外となります。
  •  (6)内部付属装置UVTは対象外となります。

化学工場・石油精製工場イメージ図