ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

周辺装置

効率的な運用

放電加工機では、実加工時間以外に「電極やワークの製作」「加工プログラムの作成」、「電極やワークの計測、取付け」「電極やワークの取外し」と言った、前後の工程の時間が必要です。放電加工機を効率的に利用頂くには、これらの前後の工程を含めて滞り無く、正確に動かし、長時間の連続自動運転を可能にすることがポイントです。

当社ではさまざまなハードウエア・ソフトウエアのアイテムを用意し、自動化・システム化をサポートします。

管理ツール

・実際の業務では多くの加工を納期どおりこなしていく必要があります。人手で管理するのが困難な場合は、工程管理システムの導入がお勧めです。工程計画と、実績収集が出来ます。

・多くの加工機を動かす場合、それぞれ問題なく稼動しているか常に監視し、問題が発生したらすぐ対処する必要があります。そのため加工機遠隔監視システムが必要になります。