ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

CamMagic TL-II

CamMagic TL-Ⅱ

三次元レーザ加工機用オフラインティーチングシステム

CamMagicTL-Ⅱ ver.2
e-factory

お知らせ

2016/9/12
Ver.6を発売開始致しました。
シミュレーション画面と編集画面を一体化、経路編集に関する機能を一画面に集約する等、操作性を向上しました。 pdf

導入効果

TL-Ⅱ導入により、作業をパソコンと加工機に分離でき並行作業が可能となり、作業効率を大幅に向上することができます。

導入による作業の変化と作業効率向上のポイント

(CamMagic TL-Ⅱは三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社の製品です。)

特長

生産性向上 治具作成 ワーク形状に合わせた治具も簡単に作成 pagelink 詳細
経路自動作成 外形/穴を自動認識し、ピアス方向、加工順序も自動決定 pagelink 詳細
安全性向上 自動干渉回避 干渉を回避した経路を自動作成 pagelink 詳細
シミュレーション 加工機全体、修正個所の部分的な事前チェックも可能 pagelink 詳細

詳細説明

治具作成

ワークモデルから簡単に治具を自動設計。

治具作成図

XY方向または任意の方向に治具を設定できます。
一つのワークに複数個所、治具を置くこともできます。

自動作成した治具プレートは組み立て状態でも編集を加えることができます。

自動設計できるのはレーザ加工機で簡単に作成できる、板を井桁に組むタイプの治具です。

治具展開:
自動設計された治具部品はただちに加工機テーブル上に展開され、2D展開図面も自動作成されます。

経路自動作成

内孔/外周はもちろん、開形状、罫書き、穴マクロ形状などを自動判別して加工順も決定。加工経路を自動作成します。

経路自動作成図

回転軸ストロークオーバの最も少ない初期ヘッド姿勢を自動探索

自動作成した経路からは冗長な教示点が自動的に間引かれています。

エアカット点も自動で挿入されます。

自動干渉回避

経路の自動作成時に回転軸根元からヘッド、ノズルまでの干渉を自動回避します。

経路作成中→作成完了

干渉を回避しながら経路を自動作成します。

経路が出来上がった時には干渉回避済みです。

手動でノズル姿勢の編集をすることも(動作の簡素化等)できます。
各軸の角度値または進行方向前後左右で行います。
数値/ノッチ/マウスにより入力。
コピーなどで効率的に経路全体に反映します。

シミュレーション

教示点間も含む、ヘッドをはじめとする加工機全体の動作による干渉をチェックします。

経路全体にわたるシミュレーションの他、経路上の任意の2点間での部分的なシミュレーションも可能です。
逆回しも可能です。

シミュレーション図

干渉/近接チェックのほか、面直からの傾き過ぎや角度変化もチェックすることができます。また、ストロークオーバもチェックします。

治具との干渉もチェックします。

ヘッド、ノズルはもちろん加工機本体の板金部分までチェックします。

関連リンク

カタログ



●お問い合わせはこちら