ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

電力ヒューズ リニューアル

現状設備の「安定稼働」・「予防保全」から「生産性向上」・「省エネ」、さらに設備の「見える化」・「安全対策」までを目標とするリニューアル製品をご提案します。当社はお客様の設備リニューアルを強力にサポートします。

製品の状態はいかがですか?

機器も老朽化すると、外観は正常に見えても、突然故障したり、復旧に時間がかかったりします。
ぜひこの機会に、予防保全活動への取組みをご検討ください。「備えあれば憂いなし」です。

更新時の注意事項

(1)ヒューズリンクの製造年月の表示について
ヒューズリンクの製造年月は、表示棒側のキャップにスタンプ又は刻印にてロット番号で表示しています。ロット番号はアルファベットで下表のとおり製造年月を示していますので、この表示を確認して更新推奨時期を超えたヒューズについては更新いただくことをおすすめします。

更新推奨時期とロット番号一覧表

(2)予備ヒューズについて
予備ヒューズは三相用としては3本一組、単相用は2本一組として常時保有してください。
電力ヒューズは動作時に三相回路用3本、単相回路用2本のうち溶断せずに残ったヒューズがある場合、そのヒューズにも事故電流が流れてヒューズエレメントが劣化している可能性があるので、3本または2本一組全部を取り替える必要があります。また、予備ヒューズはヒューズ更新時の補充品ではなく、ヒューズ動作時の緊急用としてご使用いただき、更新推奨時期に近いものは早い機会に新品のヒューズに交換ください。

(3)ヒューズホルダの更新について
ヒューズホルダの更新寿命は、ヒューズリンクと同じく屋内用15年、屋外周10年となっていますので、ヒューズリンクの更新の際はあわせてヒューズホルダも更新ください。

電力ヒューズのリニューアルメリット

優れた遮断性能!

  • 小電流まで遮断できる広帯域ヒューズです。
  • 繰返し過電流性能が規格値より大幅に上回っています。(VT用は除く)
    T定格:3,000回 (規格は100回)  M定格:30,000回 (規格は10,000回)
  • 溶断特性のバラつきは±10%です。 (規格は±20%)

高い信頼性!

  • CL,CL−LB形は密閉構造で屋内外共用、動作表示装置付です。
  • 組立はほとんど自動化しており性能が均一化しています。(CL-LB形 G5〜G75A)
  • シール性能に優れています。

互換性!

1966年の発売以来、寸法・形状を変えておりませんので、互換性があります。

環境保全にも配慮!

断路器、屋内用負荷開閉器、高圧ヒューズ、エネセーバの主要機種は有害化学物質を排除した製品です。(欧州RoHS指令準用)

老朽化による機器の更新時期

各機器の更新推奨時期と経年劣化で発生する事象

関連資料

PDFファイルのダウンロード 三菱配電制御機器 更新のおすすめ

PDFファイルのダウンロード 三菱高圧機器・配電用変圧器 更新事例

PDFファイルのダウンロード 電力ヒューズ・高圧交流負荷開閉器・断路器 更新の手引き