ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

保護継電器(MELPRO-Aシリーズ)

MELPRO-Aシリーズ

特長

ディジタルタイプの高圧受配電用保護継電器であり、高精度で安定した特性を保ちます。
常時事故監視機能の充実及び出力回路の二重化により、信頼性が向上。
当社従来機種との互換性があり、設計変更が容易でリニューアルにも最適です。

特長

高信頼性

ディジタル時代の先端をゆく高性能CPUを搭載。

高速ディジタル演算により、従来にない高精度な保護を実現。動作特性をソフトウェアでコントロールすることで、経時変化が少なく安定性に優れています。

もしものトラブルに備える「常時監視機能」を採用。

入力、電源、CPUの回路を常にチェックする「常時監視機能」を搭載。万が一、リレー故障が発生した場合でもいち早く状況を把握できます。さらに「出力回路二重化」により、部品不良などによる誤動作も防止します。

優れた耐環境性。

サージやノイズ、高周波、携帯電話の電波、温度、湿度などの影響を受けにくい構造です。

高信頼性イメージ

高機能

MOC-A1形

配変送り出しOCRの条件に応じた、最適な動作時間特性が選択可能。

限時要素は4種の動作時間特性を搭載。配電用変電所送り出しOCRの協調条件や下位機器の条件に応じて、各種保護協調条件に最適な特性を選ぶことができ、設計時間の短縮が図れます。

MOC-A1形 過電流継電器

MDG-A1形

充実した計測表示機能により、整定値の設定も容易。

系統のIo,Voを継電器自体が常時計測表示していますので、系統正常時の残留Vo,常時漏洩電流Ioを把握でき、最適整定が可能。

地絡事故時のデータを記憶する「系統事故記録機能」。

地絡事故発生時の系統入力値を測定・保存します。表示選択スイッチを切替えることでIo,Vo,位相などの各値をLED表示。事故原因の早期究明、速やかな運転正常化に貢献します。

あらゆる階層に同一機種で対応。増設時や設置場所の変更も容易。

「MDG-A1形」の設置に際しては、受電回路及び分岐回路といった階層による制約を受けません。また使用条件スイッチの設定で、すべての国内高圧系統に対応できる優れた汎用性を備えています。

MOC-A1形 過電流継電器

リニューアル対応

当社従来機種との互換性があり、設計変更が容易でリニューアルにも最適。

当社従来機種「Eシリーズ」と盤加工寸法は同一です。アダプタなどを使用することなく、容易にリニューアルが可能です。また従来機種との 互換性が高く、設計変更も最小限となります。

省メンテナンス

「ユニット引き出し構造」だから保守点検もスムーズで安心。{RD(引き出し)形の場合}

配電盤からユニットをそのまま引出すことができるので、保守性が向上します。(CT回路には、短絡機構を装備していますが回路の停電を行い引出して下さい)

省メンテナンスイメージ