ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

省エネ支援機器 リニューアル

現状設備の「安定稼働」・「予防保全」から「生産性向上」・「省エネ」、さらに設備の「見える化」・「安全対策」までを目標とするリニューアル製品をご提案します。当社はお客様の設備リニューアルを強力にサポートします。

EcoServerⅢバージョンアップのご紹介資料

省エネデータ収集サーバ/省エネデマンド監視サーバのリニューアル

1. デマンド監視をご希望のお客様へ

EcoServerⅡ、E-Energyを含む省エネ支援機器の期待寿命は10年ですが、使用環境によっては比較的早期に劣化することも考えられるため、10年以内の更新を推奨しております。
また、保守対応期間については、下記の通りとなっております。

生産中止機器(形名) 生産中止時期 保守対応期間
EcoServerⅡ(MES-255BR-A) 2013年3月 2019年3月まで
E-Energy(MES-DM500E5) 2015年9月 2021年9月まで

なお、保守対応期間内であっても故障部位により修理できない場合がありますので、早期の更新をお勧めします。

2. 更新しない場合のリスク

  • ●設定値および過去データの消失
    故障部位によっては、設定値や過去データが消失する可能性があります。設定値が復元できない場合は、再度位置から設定を行う必要があります。
  • ●サポート端末の制約
    今後発売される計測端末についてはサポート対象外(EcoServerⅡとの接続不可)となりますので、計測端末の更新や増設時に選定できる製品が限られます。
  • ●Java自動アップデートの影響
    Javaの自動アップデートによりグラフ画面等が表示できなくなる可能性があり、クライアントパソコンの設定変更やJava(旧バージョン)の再インストールが必要になる場合があります。

EcoServerⅡの後継機種である「EcoServerⅢ」では、プラグイン(Java実行環境)のインストールが不要となり、
Webブラウザのみでの表示が可能となりました。

3. EcoServerⅢ(EcoServerⅡ後継機種)について

2012年2月より、EcoServerⅡの後継機種である「EcoServerⅢ」を発売しております。
EcoServerⅡの接続可能なB/NET伝送端末機器は全てサポートしており、今後発売されるB/NET伝送端末機器もサポート致します。

品名 省エネデータ収集サーバ 省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)
形名 MES3-255B MES3-255C MES3-255B-DM MES3-255C-DM
通信 B/NET品 CC-Link品 B/NET品 CC-Link品
外観 MES3-255B MES3-255C MES3-255B-DM MES3-255C-DM

EcoServerⅡからEcoServerⅢへの設定値および過去データの移行は、専用ツールにて容易に行えます。
※専用ツールはこちらから無償ダウンロード可能です。

省エネデータ収集サーバのリニューアルメリット

1. Webブラウザのみでの画面表示

JRE(Java実行環境)に依存せず、プラグインレスでグラフ描画可能となりました。
これにより、JREのインストールやバージョン管理が不要となり、アップデート時のweb画面表示不良の心配や設定変更の手間が解消されます。

※EcoServerⅢ(Ver2.3.0以前)において、Javaの更新(Version 8 Update 131以降)により、動作しなくなる場合があります。
最新版の設定ソフトウェア(Ver3.0.0以降)でバージョンアップいただければ、プラグイン(Java実行環境)が不要となるため、解決できます。 バージョンアップの詳細は、取扱説明書(設定編)の「2.5 ソフトウェアのバージョンアップ」を参照してください。

2. 操作性・視認性の向上

  • ●モバイル端末での画面表示
    パソコンだけでなく、スマートフォン・タブレット端末などのモバイル端末での表示もできるようになりました。

モバイル端末表示

  •  さらに、Webブラウザのウィンドウ幅や端末の画面サイズに応じて、グラフサイズ、配置を自動調整して、閲覧する端末に合わせて画面閲覧ができるようになりました。

マルチ表示

  • ●マウスオーバーによるツールチップ表示
    グラフの各データにマウスカーソルを合わせるとツールチップに詳細データが表示され、各グラフの計測項目の内訳等を簡単に確認できるようになりました。

ツールチップ表示

  • ●凡例クリックによるグラフの表示/非表示
    グラフの上部にある凡例をクリックすることで、該当するデータ(グラフ)の表示/非表示を瞬時に行えます。グラフ表示のグループを登録した後でも、不要なグラフを非表示にすることで、グラフが見やすくできるようになりました。

凡例クリックでグラフの表示切替

3. 画面表示機能の拡充による、分析精度の向上

  • ●デマンドモニタ
    デマンドモニタ画面では、デマンド警報発生状態や現在時限におけるデマンド負荷、当日のトレンドグラフなど1画面に表示し、より簡単にデマンド管理できるようになります。
    また、計測点比較グラフでは、電力デマンドのトレンドと設備毎の電力使用量の積み上げグラフにより、ピーク時の設備毎の負荷状況が把握可能になりました。
    これにより、負荷状況を確認しながら、稼働設備の見直しや輪番運転を行うことでピークシフト・ピークカットが行えます。
    ※本機能においては、省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)のみの機能となります。

デマンドモニタ表示画面例

計測点比較グラフ(積み上げ)表示画面例

  • ●計測点比較グラフ
    計測点を複数選択して、同じ日付のグラフを重ねて表示し、積上げ表示することによって、部門別や空調・電灯などの用途別のエネルギー使用量のバランスの把握及び比較をすることができ、確認・管理が容易に行えます。

計測点比較グラフ表示画面例

  • ●日次比較グラフ
    1画面につき最大10点の計測ポイントを表示することで、部門別・用途別にエネルギー使用量の確認・管理が容易に行えます。また、2つの日付を比較したグラフを表示することができるため、省エネ活動の対策前後の比較確認も容易に行えます。

日次比較グラフ表示画面例

4. 異常発生時の警報出力機能追加

警報発生や状態変化を気付かせる仕組みとして、最大32点(EcoServerⅢ本体からは最大16点)まで接点(警報)出力が可能になりました。
ブザーやパトライト等の外部回路をご用意いただくことで、システムログを確認することなく内容に応じた警報・状態の確認ができます。
また、現場側へデジタル出力が可能なB/NET伝送端末機器を設置することで、離れたところでも接点出力を行う事ができます。
※接点出力にはタイムラグが発生しますので、リアルタイム性を要求する警報の接点出力には、使用しないでください。

異常発生時の警報出力イメージ

5. エネルギー監視とデマンド監視・制御を1台で実現

省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)には、従来のEcoServerⅡの機能に加えて、デマンド監視・制御機能が新たに追加されております。
これにより、従来の省エネ活動はE-Energy(デマンド監視・制御用途)とEcoServer(エネルギー監視用途)の2台を活用する必要がありましたが、省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)では、1台で管理できるようになります。

  • ●従来の構成

従来の構成での接続図

  • ●省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)でデマンド監視をした場合

省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)を使用した接続図

6. シーケンサ、GOT、ネットワーク表示等とのLAN(Ethernet)接続

  • ●三菱省エネデータ収集サーバ EcoServerⅢに更新する場合
    ・MELSEC-Q/A/QnA以外にMELSEC-L/Fとの接続が可能になりました。
    ・接続方式においては、LAN(Ethernet)接続となりました。
    ・三菱GOTとのデータ授受が可能となりました。
    ・従来のRS-485接続は、市販変換器(接続可能品:ラインアイ製 SI-65)を接続することで、ご使用いただけます。

EcoServerⅢに更新する場合の接続図

  • ●省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品) EcoServerⅢに更新する場合
    省エネデータ収集サーバ(EcoServerⅡ)の機能に加え、下記の機能も追加しています。
    ・LAN(Ethernet)経由で、ネットワーク監視表示灯への警報表示が可能となりました。
    ※本機能においては、省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)のみの機能となります。

EcoServerⅢ(デマンド監視機能付品)に更新する場合の接続図

☆省エネ法の定期報告書作成用データも管理

平成27年度提出(平成26年度実績)の報告分より、「電気需要平準化時間帯の買電量(夏季(7~9月及び冬季12~3月)の8~22時における買電量)」を報告する必要があります。省エネデータ収集サーバ(デマンド監視機能付品)は、時間帯別の実績を年度別に表示し、省エネ法の定期報告書に必要な「電気需要平準化時間帯の受電量」を簡単に取得(管理)が可能となります。

年次グラフイメージ

関連情報

三菱省エネデータ収集サーバEcoServerⅢの特長や仕様については以下のページもご参照ください。

製品特長を見る

製品仕様を見る

省エネ支援機器の生産終了品一覧と生産終了に伴うお知らせは、以下のページよりご確認ください。