ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

電力量計

ラインアップ

電力量計

電力量計

JIS規格を十分満足した電力量計。
5A、30A、120A計器を揃えています。

単相2線式

  • >M1LM
  • >M1LHM
  • >M1LHM-V

単相3線式、三相3線式

  • >M2LM
  • >M2LHM
  • >M2LHM-V

三相4線式

  • >M3LM
  • >M3LHM
  • >M3LHM-V

発信装置付電力量計

K5、K11、K12形をシリーズ化。
目的・用途に応じた選択ができます。

単相2線式

  • >M1LM-K5
  • >M1LHM-K5
  • >M1LHM-K5V
  • >M1LM-K11
  • >M1LHM-K11
  • >M1LHM-K11V
  • >M1LM-K12R
  • >M1LHM-K12R
  • >M1LHM-K12VR

単相3線式、三相3線式

  • >M2LM-K5
  • >M2LHM-K5
  • >M2LHM-K5V
  • >M2LM-K11
  • >M2LHM-K11
  • >M2LHM-K11V
  • >M2LM-K12R
  • >M2LHM-K12R
  • >M2LHM-K12VR

三相4線式

  • >M3LM-K5
  • >M3LHM-K5
  • >M3LHM-K5V
  • >M3LM-K11
  • >M3LHM-K11
  • >M3LHM-K11V
  • >M3LM-K12R
  • >M3LHM-K12R
  • >M3LHM-K12VR

製品特長

準拠規格

三菱電力量計は日本工業規格(JIS)に準拠して製作しております。

形名 規格番号 計器の種類
M1LM JIS C 1211 普通電力量計
(1素子単独計器)
M2LM関係
M3LM関係
JIS C 1211 普通電力量計
(多素子単独計器)
M1LHM関係
M2LHM関係
M3LHM関係
JIS C 1216 普通電力量計
(変成器付計器)

発信装置付計器の充実

発信装置の
種   類
スイッチの
種   類
特   長
K5 リード
スイッチ
  • データロガー駆動用に適した発信装置です。
  • リードスイッチは、接点部が密閉構造となっており、
    長期間の使用に対しても接触状態が変わりません。
K11 半導体
リレー
  • データロガー駆動用に適した発信装置です。
  • 半導体リレーを使用しているため、チャタリングはありません。
  • パルス幅が一定です。
K12
  • K11形発信装置より1/10細かいパルスの出力が可能です。
  • 半導体リレーを使用しているため、チャタリングはありません。
  • パルス幅が一定です。

付属装置の充実

三菱電力量計には次の付属装置を取り付けることができます。

1. 端子カバー

半埋込取付背面接続用電力量計の場合、計器接続完了後接続端子部分にカバーをつけ封印することにより、セン用の防止および接続部分の保護ができます。
ご指定がある場合のみに取付けます。

2.逆回転阻止装置

潮流がある場合など、電流が逆方向に流れると電力量計が逆回転するため逆回転阻止装置を取付けて逆に回転するのを防ぎます。
K12形発信装置付計器は逆回転阻止装置を標準として取付けています。(全機種取付可能です。)

付属装置外形図