ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

集中自動検針システム

特長

操作部や表示部を持たないサーバタイプの検針コントローラです。

※LAN接続ができるパソコンの別途準備が必要です。

モデルLの導入例

検針データをWebブラウザ上に表示、使用量を「見える化」します。

検針結果表示画面

三菱スマートメーターに対応。スマートメーターとの連動で更に検針業務の幅が広がります。

使用電力量の見える化と多様な料金サービスへの対応をサポートします。


マンション管理者、入居者ともに時間帯別の使用電力量をWeb上で確認することができます。
見える化された使用電力量のデータは各家庭での省エネ活動や最適な料金サービスの選定に活用することができます。

時間帯別料金サービスの例

時間帯別月次グラフ機能

  • 時間帯別の使用状況把握により、生活パターン変更による電気料金削減をサポートします。
  • 使用パターン改善による電気代削減提案やピークシフトによる契約電力削減が可能です。

10分/30分/1日/1ヵ月毎の電力量を把握でき、省エネ活動をサポートします。

最小10分毎の使用電力量のグラフ表による「見える化」が可能となり、トレンド分析等にご活用いただくことができます。

電力使用量グラフ表示画面

システム構成例(B-AM500LN B/NET伝送の例)

システム構成例