ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

多機能電動ハンド(株式会社TAIYO製)

多機能電動ハンド

多機能電動ハンド

サイズの異なる多種部品に対するハンドリングを実現。
電動ならではの高精度の把持力・位置・速度制御と豊富な機能、ラインアップにより
お客様の様々な用途に対応いたします。
当社産業用ロボット専用(株式会社TAIYO製)

特長

エアシリンダでは実現不可能な高機能な動作制御

  • ワークに応じた把持力・把持速度の設定
    トルク指定・把持速度設定により、やわらかいワークや重量物など、つかむ対象に応じた把持パターンを設定することが可能です。
  • ワーク外形に応じた動作ストロークの設定
    動作位置指定により、複数の大きさの異なるワークを扱う場合でも、最適なストロークを指定することが可能です。
  • ハンドリングだけでなく、製品検査への適用も容易
    ハンドのトルクや位置のフィードバックにより、把持の成功/失敗や、ワーク寸法測定による合否判定等、製品検査への適用が可能です。

簡単制御、簡単操作

  • 簡単セットアップ
    電動ハンドをロボットのメカニカルインタフェースに設置し、ロボットアーム上のハンド用コネクタに付属のケーブルを接続するだけで、セットアップは完了です。コントローラへのオプション追加は必要ありません。
  • ロボット言語(MELFA-BASIC)で簡単制御
    豊富な機能を持つ電動ハンドをロボット言語で制御できます。
    トルク指定、位置指定、フィードバック値に応じた条件分岐処理など、さまざまなアプリケーションへの適用が可能です。
  • ティーチングボックスから簡単操作
    ティーチングボックスのハンド専用画面から、ハンドの操作ができます。
    ロボットプログラムのテスト運転時に、ハンドもプログラムに合わせて動作しますので、デバッグ作業が簡単に行えます。

豊富なハンドラインアップ

  • ストローク、把持力を用途に応じて選択可能
    お客様のご用途に応じてハンド本体の仕様を選定することができます。
    ワーク外形に応じたストローク、質量に応じた把持力など お客様のご要望にお応えします。

電動ハンド用途例

把持力制御、位置制御などエアーハンドでは実現困難な制御が、電動ハンドでは容易に実現できます。
これらの機能を活用すると、従来とは異なる新たなアプリケーションが可能となります。

電動ハンド用途例

取付イメージ図

電動ハンド用取付イメージ図</

※ロボット各機種の機器構成などの詳細は、カタログをご参照ください。
※電動ハンド本体の基本仕様は、TAIYO多機能電動ハンドカタログ、株式会社TAIYO社の電動グリッパESG1シリーズをご参照ください。

カタログ

TAIYO多機能電動ハンドカタログ


当社製品カタログ




メーカーサイト

株式会社TAIYO webサイトへ

ページトップに戻る