ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

二次元ビジョンセンサ MELSENSOR

MELSENSOR

二次元ビジョンセンサ
MELSENSOR

小型でネットワーク接続およびスタンドアロンで運用できるビジョンセンサです。
生産現場での自動検査、測定、識別などの用途に使用できます。

ラインアップ

小型・省配線なスタンドアロンタイプ(VS80シリーズ)とコンパクトな照明一体型(VS70シリーズ)をラインアップ。

    ※接続可能機種、対応ロボットコントローラなどの詳細は、FRシリーズカタログをご覧ください。

VS80シリーズ

  • 小型・省配線なスタンドアロンタイプです。(5種類)
  • PatMax Redline(*1)を搭載し、ワークを高速に識別できます
  • コンパクトサイズ(31×31×75mm)のため、狭いスペースや手が届きにくい場所に設置したり、ロボットハンドなどに搭載する
    ことができます。
  • PoE搭載の省配線スタンドアロンビジョンセンサです。
  • (*1:高速・高精度なパターンマッチングアルゴリズム)

VS70シリーズ

  • コンパクトサイズの照明一体型です。(3種類)
  • PatMax Redline(*1)を搭載し、ワークを高速に識別できます
  • 豊富なオプション品から照明・レンズ・フィルタなど自由に選ぶことができ、お客様の用途に合わせて柔軟にカスタマイズできます。
  • IP67規格に準拠しているため、塵や浸水に耐えられます。
  • (*1:高速・高精度なパターンマッチングアルゴリズム)

MELSENSORの特長

素早く直観的なセットアップ

In-Sight Explorer for MELSENSOR Vision

使いやすさを重視したIn-Sight Explorer for MELSENSOR Visionにより、4つのステップで画像取り込みから結果出力まで構築できます。

専用プログラムによる簡単キャリブレーション

専用プログラムを実行することにより、自動的にキャリブレーションが実施できます。
プログラムは三菱FAサイトからサンプルプログラムをダウンロードください。
専用プログラムによる簡単キャリブレーション

ロボット言語による簡単制御

ビジョン専用命令や状態変数を搭載し、ビジョンシステムの起動やjobの選択、データ受信などの制御を、プロトコルを意識せず簡単に行うことができます。

関連カタログ