ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

RT ToolBox2

RT ToolBox2

プログラム&トータルエンジニアリング支援ソフトウェア

プログラムの作成や編集、ロボット導入前の動作範囲確認、タクトタイム推定、ロボットの立ち上げ時のデバッグ作業、稼動後のロボットの状態監視やメンテナンス情報など、システムの立ち上げからデバッグ、運用までを支援するパソコンソフトウェアです。

■ ソフトウェアダウンロード

  • (バージョン:)
  • (バージョン:)
  • (バージョン:)
  • (バージョン:)

Windows対応

  • 一般的なWindows®で簡単に使用できます。
  • Windows®10、Windows®R8.1、Windows®R8、Windows®7(32bit1.8~、64bit2.0~)、Windows®Vista、Windows®XPに対応しています。
(※Windows®は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。)

プログラミング、立上げから保守まで支援

  • プログラム編集は、MELFA-BASIC IV、Vとムーブマスタ言語に対応しています。(機種により異なります)
  • ロボット動作や運転状態、入力信号、サーボ状態のモニタができます。

シミュレーション機能搭載

  • コントローラCR75n-D/Qシリーズ、CRn-700シリーズ、CRn-500シリーズに接続の全機種に対応しています。
  • パソコン上でロボットの動作やタクトタイム計算ができます。
  • ロボット動作や運転状態、入力信号、サーボ状態のモニタができます。
  • mini版には対応していません。

メンテナンス機能の充実

  • ロボットのグリースアップ時期やバッテリ消耗時間などをお知らせするメンテナンス予報機能、トラブル時の位置復旧支援機能などを搭載し、予防保全、復旧時間の短縮などに効果があります。
  • プロジェクト単位のデータ管理により、システム全体の一括バックアップが可能です。

アプリケーションパッケージ対応

  • アプリケーションパッケージに対応しています。(本ソフトウェアVer3.30G以降対応)
    (トラッキングアプリケーション、工作機械ローディングアプリケーション、力覚応用アプリケーション)
・アプリケーションパッケージを別途ご購入していただく必要があります。
・アプリケーションパッケージ製品の構成には、RT ToolBox2は含まれていませんので、ご注意ください。