ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

 

交流フィルタ設備

交流フィルタ設備

交流フィルタ設備は特に高調波抑制機能に優れています。

特定の周波数に対して、インピーダンスが小さくなるように、コンデンサとリアクトルを組合せて高調波を吸収します。

特長

交流フィルタ設備

  • 高調波抑制効果
    高圧用においては限流リアクトルを標準装備しているので、電源条件の影響を受けにくく、しかも大きな抑制効果が得られます。
  • 省スペース
    開閉器、コンデンサ、リアクトル、保護装置、構成部品一式を盤内に収納、省スペース化が図れます。
  • 豊富な機種
    数多くの設置実績によって培われた、低圧から高圧までの幅広い製品のバリエーションがあります。
  • システマチックな提案
    お客様の電源条件に合わせたソフト、ハードを設計検討し、システムとして提案します。

機能

  • 高調波抑制
    流出高調波電流を抑制し、高調波抑制対策ガイドラインの流出高調波電流上限値をクリアーさせることができます。
    高圧用においては限流リアクトルを標準装備しているので、電源条件の影響を受けにくく、しかも大きな抑制効果が得られます。
  • 力率改善
    基本波周波数(50,60Hz)では、進相用コンデンサと同様の動きをするので、力率を改善します。
  • 電圧降下の改善
    電源の定常的な電圧降下を改善します。

コンテナクレーン高調波対策実施例<12パルス変換器高圧側>

交流フィルタなし 交流フィルタあり 規制値(高圧回路)
電圧波形 総合電圧歪率 7.2%
総合電圧歪率  7.2%
総合電圧歪率 1.5%
総合電圧歪率  1.5%
総合電圧歪率 5%以下
電流波形 高調波電流含有率 11%
高調波電流含有率  11%
高調波電流含有率 4%
高調波電流含有率  4%