ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

e-F@ctory Alliance パートナー募集

MELSOFT Library


FBパートナメーカ様募集


FBとは

FBとはファンクションブロック(Function Block)の略称で、シーケンスプログラム内で繰り返し使用する回路ブロックを部品化して、
シーケンスプログラムの中で流用できるようにしたものです。
これにより、プログラム開発を効率化するとともにプログラムミスを削減し、プログラムの品質を向上することができます。

FBとは


FBのメリット

開発工数の大幅削減 読みやすいプログラム 標準的なプログラムの流用
均一的な品質のプログラム パスワードによる資産保護





FBライブラリの活用法
FBライブラリとは、GX Works2で使用可能なFB部品集です。
FBライブラリからダウンロードしたFB使用することで、
弊社シーケンサとMELSEC-Q/Lユニット、および、
パートナ製品を接続する際のプログラム作成が不要となり、
FBの入出力回路部分のみの入力作業で済みます。
弊社MELSOFT Libraryから無料でダウンロードできます。
FBライブラリの活用法
FBライブラリのダウンロード
FBライブラリをダウンロードすることができます。
チュートリアル
ダウンロードしたFBライブラリの使い方を動画でご案内いたします。
FBクイックスタートガイド
FBを初めて使用する場合の導入手順をまとめたガイドです。




FBのメリット

FBのメリット1 開発工数の大幅削減

FBを貼り付けるだけで、シーケンスプログラムを簡単に作成できます。これにより、プログラム開発工数を大幅に削減できます。
(三菱電機が提供するFB ライブラリを使えば、プログラミングがさらに簡単になります。)

開発工数の大幅削減




FBのメリット2 読みやすいプログラム

シーケンスプログラムにFB を使用することで、“箱”(FB)と入力/出力だけのシンプルなプログラムになるため、
読みやすいシーケンスプログラムになります。

読みやすいプログラム



メリット3 標準的なプログラムの流用

標準的なプログラムを部品化することで、プログラムを簡単に流用できます。
そのため、これまでのように、シーケンスプログラムをコピーして、デバイスを修正するという操作が不要になります。

標準的なプログラムの流用



メリット4 均一な品質のプログラム開発

標準的なプログラムをFBで部品化し再利用することで、プログラム開発者の技術レベルに依存しない
均一な品質のプログラムを開発することができます。
例えば、下図の開発者Aと開発者Bは、異なる装置のシーケンスプログラムを開発していますが、
共通処理は同一のFBを使用するため、同じ品質のシーケンスプログラムを作成することができます。

均一な品質のプログラム開発



メリット5 パスワードによる資産保護

技術ノウハウに関わるシーケンスプログラムをFB化し、パスワードによって保護できるため、技術ノウハウの流出を防ぐことができます。

パスワードによる資産保護



BACK