ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

事例集

ソリューション
生産管理
スケジューリング
01
約4ヵ月間という短期間で、実稼動に移行可能。
計画時間の減少・在庫削減などを実現します。
従来は出力された帳票を元に、各工程別々に計画を立案していたため、工程間の整合が取れず、工程ごとに余分な在庫を抱えたり、長時間残業をして対応していました。
このソリューションの導入後は、負荷を見ながら整合性のある計画が立てられるようになり、段取り時間の減少、在庫の削減、負荷の軽減などの様々な効果が得られました。
導入システム
生産スケジュールシステム
対象業務
自動車部品製造ライン

システム概要

基幹システムから製造オーダを取り込み、現場の生産計画を立案します。
1 製品オーダー
基幹システムより製造オーダーを取得
2 製造計画
Asprovaでの計画立案(現場の差立て表)
3 作業情報
基幹システムへの計画データのフィードバック
4 作業指示
現場端末への作業指示
5 実績収集
シーケンサおよび現場端末からの実績の収集
6 実績の反映
基幹システムから実績を取得し、再計画立案

システムの特長

高速でフレキシブルな計画
「ASPROVA APS」の高速スケジューリングによるフレキシブルな実績の反映。
リアルタイムな実績の反映
MESインタフェースにより、さまざまな機器の情報、実績をリアルタイムに収集。
ダイナミックな作業指示
GOTへの作業指示の反映により、ダイナミックな現場への指示を実現。
アプリケーション例

e-F@ctory導入効果

Before
工程間の整合が取れていない。
各工程に余分な在庫を抱えていた。
計画立案に長時間の残業をすることが多かった。
計画変更が非常に大変だった。
e-F@ctoryを導入後…
After
各工程計画の整合が取れるようになった。
現場改善に伴い製造ロットの小ロット化が進められた。
マスター精度の向上、仕掛かり在庫の激減。
複数人で残業をしていた計画立案を1人で立案できるようになった。
品目の種類の増加に無理なく対応できた。
アスプローバ株式会社
住所
〒142-0051 東京都品川区平塚2-5-8 五反田ミカドビル8F
TEL. 03-5498-7075 / FAX. 03-5498-7072
URL
お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせ 購入に関するお問い合わせ 仕様・機能に関するお問い合わせ ウェブサイトに関するお問い合わせ よくあるご質問
カタログ請求
他のお問い合わせを探す