ここから本文

Factory Automation

印刷用ページ

e-F@ctoryコンセプト

その課題へ、その悩みへ。あなたの工場は「見える化」できていますか?
「見えない」生産現場では常に、「リードタイムが高い」、「設備稼働率が悪い」などの問題がおこっています。問題解決のためには「見える化」がキーワードです。
現場を起点とした経営改善をめざし、e-F@ctoryは、「生産情報の見える化」「エネルギーの見える化」「安全の見える化」の実現による企業のTCO削減、企業価値向上を支援します。

三菱電機のビジネスソリューション

情報連携による生産現場の「見える化」と、業務革新の実現を動画でご説明いたします。
是非ご覧ください。
e-F@ctoryを動画で見る

“一歩先行く未来の工場へ”の鍵

「見える化」のポイント
これからの工場には、「生産価値の向上」と「環境・社会との共生」という2つの視点が求められています。三菱電機は多彩なFA製品群と、強力なパートナーシップにより、これらの課題を解決。生産性の向上、環境・社会との共生、安全性の維持などに対して、生産現場のデータを収集し、分析することで「見える化」を実現。さらなる改善に向けたトータルソリューションを提供します。

工場まるごと最適化 〜 e-F@ctory化工場のしくみ

FA-IT情報連携製品群 省エネソリューション
iQ Platform e&eco-F@ctory

工場見学

三菱電機は、名古屋製作所内に「e-F@ctory化モデル工場」を稼動し、三菱FA製品や、パートナーメーカのソリューションによる生産システムを構築し、生産性や設備稼働率を検証しています。
「e-F@ctory」の具体的な成果を実際にご確認ください。
詳細を見る

この製品に関するお問い合わせ 購入に関するお問い合わせ 仕様・機能に関するお問い合わせ ウェブサイトに関するお問い合わせ よくあるご質問
カタログ請求
他のお問い合わせを探す